ムカゴネコノメ(2019/3/21 神奈川県)

飛び石連休で関東に帰省したので、ムカゴネコノメを探しに行きました。 今回のエリアは林道歩きも多く、山歩きとしての魅力はあまり無いと思いますが、花に興味を持つと林道歩きも全く苦になりません。 ただし、夏場はこの辺りは歩きたくない所です。 ミミガ…

ランヨウアオイ、まだ蕾(2019/3/21 神奈川県)

ムカゴネコノメの花ハイクのついでに、この地域に咲くランヨウアオイを探しました。意外とあっさり見つかりましたが、残念ながら花は咲いておらず、全て蕾まで。 GWには咲いているでしょう。継ぎ接ぎ咲いている時に再訪したいと思います。

ヒメカンアオイ(2019/3/17 三重県)

ヒメカンアオイの状況を見てきました。 萼片が長くないので、凛々しい感じがします。萼筒の長さはは8ミリ程度、萼片の長さも同じくらいです。 カンアオイらしく、それぞれ個性のある顔をしていますね。

シロバナネコノメソウ(2019/3/17 三重県)

この週末で日曜の方が天気が良さそうと思ったけど、狙っていた藤原岳は厳しそう、朝熊山も捨てがたいけど遠い… と、例のごとく迷って、そんなに遠くないところにシロバナネコノメソウを見に行こうということになりました。 林道から植林の登山道、さらに急斜…

ユキワリイチゲ(2019/3/16 滋賀県)

大気が不安定のようで山は諦めていたのですが、ちょっと晴れ間もあるかもしれないと、ユキワリイチゲを見に行きました。 現地に着くと、雨は降っていないものの厚い雲に覆われた状態で、開花は厳しいと思われました。都合により滞在できるのは小一時間で、結…

ハルザキエチゼンカンアオイ、サンインカンアオイ(2019/3/9 近畿北部)

今年は雪が少なく、春の花の咲く時期が早いようです。フクジュソウ、セツブンソウ、ミスミソウ、ユキワリイチゲ… 見たい花は沢山ありますが、家庭の都合や天気により、チャンスは週に一回程度。 今シーズンはカンアオイシリーズをいくつか探していたけどどう…

チタカンアオイ(2019/2/24 東海地方)

今日は、チタカンアオイを探しに出かけてきました。 駐車スペースに車を停めていざ探索!と探索エリアに歩いて向かったのですが… なんと、これでは探索ができない… という状況に。ですが、逆にそのおかげでチタカンアオイを見つけることができました! 今シ…

クチスボカンアオイ?(2019/2/10 東海地方)

クチスボカンアオイとも言われるヒメカンアオイを探しに行ってきました。 天気が心配でしたが、幸いにも好天に恵まれました。決めたエリアの中で道路脇に車を停めてはいくつかのポイントを探索しましたが、アツミカンアオイの子供の葉を少し見つけたくらいで…

東山(2019/1/中旬 京都府)

この時期は出るのが億劫になりがちですが、高気圧に覆われ好天が予想されることもあり、京都の東山を歩いてきました。 山に入る前、民家の敷地に面白い花が咲いていました。これは何だろう?花茎が土から生えています。 フユイチゴ系の実が成っていました。…

浅間嶺(2019/1/上旬 東京都)

冬の関東の低山ハイクでは、途中で雪を被った富士山が見えると清々しい気持ちになります。今年は、年明けのハイクで、檜原村にある浅間嶺を歩いてきました。 朝早く出て乗り換えた拝島駅。進入防止柵にもいくつか種類があるようで、このタイプは初めて見まし…

ズソウカンアオイ(2019/1/上旬 神奈川県)

この冬のシーズンは、カンアオイの仲間を探して回っています。今回、関東への帰省のタイミングで、ズソウカンアオイを探してきました。 ズソウカンアオイの「ズ」は伊豆の「豆」、「ソウ」は相模の「相」から来ているようです。具体的には西丹沢~箱根の地域…

スエヒロアオイ

ノノボリカンアオイに続き、スエヒロアオイを探して野山を歩いてきました。 そして、なんと、それと思われる花を見つけることができました!※カンアオイの仲間は特に同定が難しいので、違っている可能性も十分にあります。 萼片の一部が破れています… 開きか…

ノノボリカンアオイ

ここしばらく探していた、ノノボリカンアオイに出会うことができました! ※カンアオイの仲間は特に同定が難しいので、違っている可能性も十分にあります。 一週間前にも探した際に一株だけ見つけた黄色っぽい蕾、ひょっとしたらこれがそうかも…と思いました…

キノクニシオギク(2018/11/中旬 和歌山県)

運良く、先日見つけたキノクニシオギクの場所を再訪することができました。先日は蕾だったのですが… 咲き始めています! キノクニシオギク(キイシオギク) 筒状花の外側から咲き始めていました。 アゼトウナ ツワブキ シロヨメナかな? フユノハナワラビ ヒロ…

竜ヶ岳(2018/11/中旬 滋賀県/三重県)

高気圧に覆われる絶好の晴天予報の下、鈴鹿の竜ヶ岳を歩いてきました。 予報はいいものの、登山口の石榑峠に向かう道中の空は厚い雲に覆われていました。駐車スペース確保のために頑張って現地に着いて駐車したものの、とりあえず小一時間仮眠です。ふと気付…

ヒロハテイショウソウ(2018/11/上旬)

今年の花探索も終わりと思っていましたが、とある情報でテイショウソウの仲間にヒロハテイショウソウというのがあり、11月頃に咲くようです。今度こそ今年最後のつもりで探しに出掛けました。ちなみに、マルバテイショウソウというのもあり、そちらを見るに…

セトウチホトトギス(2018/9/下旬 近畿地方)

夏から秋に咲くホトトギスの仲間に、セトウチホトトギスというのがあるのを知りました。この花が咲くという山麓を歩いてきました。 無事に見つけることができました。 花柱の上半分にも赤紫色の斑点が入り、根元の部分が黄色をしています。 近くにヤマジノホ…

ヤマラッキョウ(2018/10/中旬 近畿地方)

キイイトラッキョウを見たいと思っていたら、久しぶりにヤマラッキョウも見たくなり、伊吹山周辺を歩いてきました。 ヤマラッキョウ 快晴の空の下、たくさん咲いているのを観察でき、まずは目的達成です。 もちろん、他の花も探しながら歩きましたよ。 ヤマ…

今年最後?の花登山(2018/10/下旬 滋賀県)

絶好の登山日和になるであろう前日、定番になりそうな綿向山か、新規開拓か、迷った挙げ句、新規開拓を採って未踏の雨乞岳にしました。 登山口に向かう道すがらの気温表示は4℃、放射冷却でかなりの寒さでしたが、山行中は丁度良い気候でした。 まるで上信越…

アオヤギバナ(2018/10/中旬 東海地方)

本当はキイイトラッキョウを見たいと思って探しに出掛けたのですが、見つかりませんでした。 川沿いの岩場には、ポツポツと黄色い花が咲いていました。アオヤギバナと言うそうです。 アオヤギバナ ツリガネニンジン ミゾソバ オオイヌタデ? キイイトラッキ…

イヌセンブリ(2018/10/中旬)

この時期になると、イヌセンブリ、ムラサキセンブリを見に行きたくなります。ムラサキセンブリはありませんが、イヌセンブリの情報を入手して現地に向かいました。 相変わらず具体的なポイントまでは分からない状態で探索開始しましたが、何とかみつけること…

コシオガマ(2018/10/中旬 東海地方)

数年前からちょこちょこ探していたコシオガマ、ようやく見ることができました! ちょくちょく近場の候補地を探してきたものの見つからないので、業を煮やして… 日帰りではあるもののちょっとした遠出、早朝から出撃です。 情報から推測した歩道沿いの斜面を…

湿地の花、二週間後(2018/10/上旬)

予定があって昼からしか行動できないこともあり、先日見つけたナガバノウナギツカミその他を確認するため件の湖沼を再訪しました。 駐車場に車を置いて現場に急行すると、二週間で草むらの様子はガラッと変わっていて、驚嘆してしまいました。二週間前は開花…

タカネハンショウヅル(2018/9/下旬 近畿地方)

ハンショウヅル、ミヤマハンショウヅルは知っていましたが、タカネハンショウヅルというのがあることを初めて知りました。ミヤマよりもタカネの方が奥にありそうに思えてしまいますが、そうでもないようです。 調べたところ、日帰りで行けそうな場所にありそ…

秋の水辺の花(2018/9/下旬 近畿地方)

足が痛くても回れそうな、水辺に秋の花探索に行ってきました。家から下道で1時間半程度の湖沼です。 朝の天気は良く、期待が持てます。車を置いて準備し、歩き始めて最初に見つけたのは、別でアップもしているナガバノウナギツカミでした! ナガバノウナギツ…

ヒヨドリジョウゴ(2018/9/下旬 近畿地方)

自宅近くではしばしばイヌホオズキを見かけるのですが、イヌホオズキに似た花でヒヨドリジョウゴというのがありますが、過去に見たことがありません。ヒヨドリジョウゴを探しに出掛けました。 まずは、とある神社の参道入り口。早速見付けましたが、手の届か…

ナガバノウナギツカミ(2018/9/下 近畿地方)

想定外でしたが、数年来探索して見つけることのできていなかったナガバノウナギツカミに出会うことができました! 先日の山歩きで原因不明の足の痛みが発症してしまい、この日は高低差のない場所で花を探索することにしていました。とある水辺を歩き始めると…

オギノツメ(2018/9/中旬 近畿地方)

天気が微妙なこの時期、久々に近場で水辺の植物探索に出掛けました。 今回のメインは、オギノツメです。 台風でなぎ倒された倒木を避けるようにして辿り着いた水辺に、数株のオギノツメが咲いていました。 オギノツメ もう終わっているだろうと思いつつ探し…

湿地の花散索(2018/9/上旬 近畿地方)

最初は見たい花を探しに山に行くつもりでいたのですが、雨後でヤマビルの活動が活発になっているかもしれないと考えると気が進みませんでした。 それではと、そこそこ楽しめそうな湿地の花探索に転向、N湿地を訪れました。 ヤブラン アキカラマツ カエデドコ…

シロシャクジョウ(2018/9/上旬 近畿地方)

数年前に知ったシロシャクジョウ自生地の状況を8月上旬と8月下旬に見に行きました。 8月上旬には全く形跡がなく、単に早すぎるだけなのか、はたまた今年の異常な暑さや7月の少雨の影響なのか気にしていましたが、下旬に訪れると、ある程度の数の花を見つける…