20160529 湖岸の花

前日は遠出をしたので、今日は近くの湖岸で花探しをした。このビオトープには昨年の晩夏から秋にかけて何度か来ているが、この季節は初めて。水量の増えて水没している部分を除いて、コースの刈り払いがされていた。 グミ オヘビイチゴ コハコベ? キショウ…

20160528 コアツモリソウとカキノハグサ

昨年見つけたコアツモリソウ自生地へ。天気予報は曇り後晴れ、現地に向かう途中、フロントガラスに雨滴を見て心配しましたが、現地では降られませんでした。ちょっと早いかと思いましたが、目視で30以上は開花していたと思います。 丁度良い時期だったかもし…

20160515 ツルタチツボスミレ

昨年初めてツルタチツボスミレを見に行きましたが、雨上がりでいまいちの天気でした。今年は好天を期待し、また開花も昨年同様早めと予想して、再び同じ山に向かいました。結果から言うと、ツルタチツボスミレは何とか一輪だけ見ることができました。見つか…

20160508 河辺いきものの森

今日は初めて、河辺いきものの森に花を見に行きました。 一番見たかったクチナシグサの咲いている時期に合わせたのですが、限られた時間のなかで、他にもいくつか見ることができました。 クチナシグサ エビネ ギンラン タツナミソウ

20160505 イワネコノメソウ

今年はいろいろなネコノメソウの仲間を確認してきたが、今度はイワネコノメソウ。とある花で有名な山、ここにイワネコノメソウが咲くとの情報を得て、行ってみた。GWは時期的に遅いはずだが、咲き残りの花に期待。コースの後半で、まだ葯が新鮮な個体を見つ…

20160504 トウサワトラノオ

下野市のトウサワトラノオ群生地に行ってきました。低気圧通過後で風は強く、強い日差しが照りつけていました。他の見学者はいませんでした。 トウサワトラノオ「トウ」の付かないサワトラノオというのもあるそうなので、そちらも見てみたいものです。

20160502 カヤラン

都内での予定を済ませると、ちょっと時間が残りました。その時間を使って、高尾山でカヤランを探索します。やっとのことで一株見つけると、他にも見つけられるようになりました。でも、ほとんどが梯子を使っても手の届かないような高さです。それでも偶然、…

20160501 奥多摩の花

花を探し、帰省中に奥多摩を歩きました。まずはオウギカズラ。涼しい渓谷沿いの道を歩いていくと、斜面に生えていました。 オウギカズラ次は、サツキヒナノウスツボ。樹林下に一株だけ生えていました。全く想定していなかったので、ビックリすると共にかなり…

20160424 キバナサバノオ

数年ぶりに、キバナサバノオを見に出掛けました。現地の様子は数年前の記憶と結構違う気がしますが、光の差し込む谷で今回も出会うことができまた。八重咲き?の花もひとつ見つけました。ちなみに、花弁は雄蕊のようにも見える濃い黄色の部分。倍の数の花弁…

20160425 ヤシャビシャク

とある情報で、ヤシャビシャクが見られることを知りました。環境によって花期にばらつきがありそうですが、このくらいの時期なら咲いているかも…とあたりをつけて、休みをとった平日にその場所を目指します。最近は稜線を歩く人も増えているように思いますが…

20160416 キンシベボタンネコノメ

実は先週末にヒメヒダボタンを見に行ったのですが、キンシベボタンネコノメと似ているということです。実際にどれだけ違うのか?情報をもとに、滋賀県のとある谷に向かいました。少し春の遅い谷沿いを歩いていくと、意外とすぐに見つかりました。その後は次…

20160410 タキミチャルメルソウ

先週、鈴鹿の山中でタキミチャルメルソウを見た。ただし、咲き始めで、開花した花の数が少なく、本当にタキミチャルメルソウで合っているかという不安がありました。再度調査の上、タキミチャルメルソウが咲いていると思われる谷に向かいました。谷沿いを探…

20160402 鈴鹿の花

ホクリクネコノメソウかと思ったのですが、雄蕊の数が4つでした。。先週別の山域で見たネコノメソウとここのネコノメソウを比較するのも目的です。 ボタンネコノメソウ?アカヒダボタンとの違いは、先ずは咢頭に対する葯の長さとのことですが、よく見えませ…

20160328 ネコノメソウの仲間

今日は昼過ぎには帰宅の必要があるので、近場の山に向かった。一番のお目当ては、ネコノメソウの仲間。色々咲くらしい。 ニッコウネコノメ? シハイスミレ バイカオウレン イワボタン シロバナネコノメソウ ハナネコノメ ボタンネコノメソウ ヤマルリソウ ネ…

20160326 藤原岳の花

青空の中で春の花を沢山見てきました。頂上には行っていませんが… コショウノキ ヒロハノアマナ セツブンソウ ミノコバイモ オニシバリフクジュソウを見ることはできなかったが、他に、ヒメウズ、カテンソウ、ヤマアイ、コセリバオウレン、ミヤマカタバミな…

20160322 湖西の花(再)

次の湖西は来週以降のつもりだったが、天気が良さそうなので気が変わり、昨日に続いて湖西を訪れた。今日は昨日のサンインシロカネソウと、別の場所を歩いてみた。サンインシロカネソウの花が開くまで、先に別の場所へ。流石にスミレはまだだったか。目ぼし…

20160320 湖西の花

今年は花も早めに咲きそうだと思い、湖西に車を走らせた。久々の早朝出動。未知のポイントを探そうかとも思ったが、予想に反してのどんより曇り空に少しトーンダウンし、未知のポイントは一ヶ所ちらっと見ただけで、去年見つけた場所に向かった。一番見たか…

20160312 ユキワリイチゲ他

先週はあの暖かさで、ひょっとしたらと思っていたが、検索すると滋賀県でもやはりユキワリイチゲが咲き始めたようだ。明日の天気は期待できないので今日の午後にと考えていたが、家の工事の予定が予想以上にかかってしまい、もうしぼみ始めているかもと思い…

20160305 寿長生の里

梅祭りが始まったので、寿長生(すない)の里に出かけた。しかしながら、梅見は仮の姿、実の目的は園内で育てられている春の草花…それにしても、急に暖かい日になって最高潮に達した花粉で目は痒いは鼻は垂れるはで辛い… それは兎も角。最初に見つけたのは、…

20150919 伊吹山の花

今日もいい天気。例のごとく出発時間は早くないが、今回は伊吹山を目指した。下から一日かけて往復もいいが、帰宅を遅くしないために伊吹山ドライブウェイで上まで上った。 ヒヨクソウ イブキトリカブト イブキコゴメグサ ヒメフウロ ミツバベンケイソウ ナ…

20150918 湖畔の花2

午前とは場所を変えて、さらに花を探しに行く。湖岸に沿って移動すると、目につくのは外来種。 メリケンムグラ午前中も見た。 アレチウリ オオバナミズキンバイ ?名前不明その後、初見の花にも出会うことができた。 ミズオオバコ水量の少な目の水路に咲いて…

20150918 湖畔の花

近場で自然の残っている場所の情報を得て、早速花を探しに行ってみた。ここは湖畔に面して森がある。遊歩道は獣道みたいな感じだが、護岸がないので湖面の目の前まで近づけるだろう。イラストマップを頼りに、森へ入ってみる。おっと、その前にこんな花が。 …

20150915 近所の田圃の花

いつもの通勤時にすぐ横を通る田圃、少し前から花が咲いているのが気になっていたが、朝は人通りも多く夜は暗い。都合により、昼に通りかかる機会があったので確認できた。 ミゾカクシ反射でよく見えず、後で確認したら、ピントが合った画像がなかった。先日…

20150912 湿地の植物

起きたらいい天気、だけど山を歩くならもっと早く行動開始しないと… その時間から行けそうな場所を考えた末、N湿地へ湿地特有の植物を見に行くことにした。湿地の駐車場に11時に到着。車を停め、林の中をちょっと登って下りると、湿地の起点となるビジターセ…

20150905 ユキミバナ

先週は朽木でのユキミバナ探索に失敗したが、思いがけず小浜でユキミバナに出会う機会ができた。車を停め、ユキミバナの咲いているであろうエリアに進むと、あっさりと見つかった。 ユキミバナ他の記録にも書いてあるが、ポツリポツリと咲くようで、密集して…

20150829 朽木の花2

場所を移動し、事前情報から目星をつけたユキミソウが咲いていそうなエリアを探索。 結局、見つからなかったが、さっきとは別の花をいくつか見ることができた。 ベニバナボロギク先ほどのダンドボロギクに続き、これもボロギクの仲間。こちらも帰化植物らし…

20150829 朽木の花

この時期に咲きそうな○○○○ソウ、滋賀県の山にも咲いていないかと、朽木に出掛けた。朽木は広く、京都府との県境の山ともなると結構時間がかかる。2時間以上かかり、探索登山開始。こんな感じのところに咲いているのかな?と思いながら登っていくが、見つから…

20150822 溜池に咲く花

ガガブタが咲いていないか、近くの溜池を探索。結局は無さそうだったが、歩いている間に、初めての花を見つけた。珍しい花ではないようだが… ガガイモ下から順に咲くようで、まだ咲き始めのよう。 スズメウリ雄花と雌花があるようで、こちらは雄花。他にヘク…

20150809 フキユキノシタ

思わぬ出会いでした。 涼と花を求めて登った東北のとある山にて、歩き始めて30分たったかどうかくらいの時間で、ユキノシタの仲間と思われる花を見つけました。ユキノシタに似ているものの、花弁の長さは均等、北海道で見たヤマハナソウや図鑑で見たチシマイ…

20150704 鶏冠山

待っていたこの時期に、とある花を探して金勝アルプス、鶏冠山へ。その花には会えませんでしたが、二週連続でこの付近を歩いてきました。金勝アルプスは、昔は禿げ山だったらしいです。都の建設の資材として木を伐採されてしまったとのこと。一見、木は育ち…

20150628 シロバナイナモリソウ

今回も、目的の花は見つかりませんでしたが、初見の別の花を見ることができました。 シロバナイナモリソウ以前に見たイナモリソウに比べ、丈が高いです。 ほぼ終わりでしたが、コアツモリソウの葉も発見。 この付近にあるとは思っていましたが、なるほど… コ…

20150620 クモキリソウ

大気が不安定とのことで、とある情報で入手したクモキリソウ探索の計画を立てました。クモキリソウの前に、先週見つけた近場のオオバノトンボソウを確認。 オオバノトンボソウ 先週より進んでいますが、ベストの状態まではもうしばらくかかりそうです。場所…

20150614 イシモチソウ

今日は、近くのお山へ。 昨年初めて知った山上の湿地、今まであまり馴染みがなかった植物があります。今回は早朝に家を出発し、近くの山頂で眺望を楽しんでからむかいます。 山頂からの眺望ここまでは花は皆無に近かったです。その後、尾根筋を辿り始めると…

20150613 三重嶽

初夏の山を歩きたいということで、高島トレイルの一部、大御影山~三重嶽を歩いてきました。あわよくばとある花を見たいという目的もありましたが、空振り。全般的に花の種類は非常に少なく、コース中で出会った人は男性一人のみ。非常に静かな山行になりま…

20150606 醒ヶ井のバイカモ

近江長岡で開催される、天野川ほたる祭りに向かう途中、バイカモ開花情報のあった醒ヶ井の地蔵川に行ってみました。ほんの一部ではありますが、バイカモの花が川面に顔を出していました。 バイカモ十分堪能し、その後、ほたる祭りに向かいました。 ほたる祭…

20150607 エビネ

メインの目的は別の花だったが、空振りに終わり、諦めて下山しようとしていたときにこのエビネを見つけた。ほとんどの個体は終わり気味だったが、最後に見たこの株は充分な新鮮さがあった。 エビネ その1こちらは、その直前に撮影した株。 エビネ その2エビ…

20150606 ヤマトキソウ

生い茂った草を掻き分け、消えそうな小径を辿ります。その先の湿地には、ヤマトキソウが咲いていました。 ヤマトキソウ2週間ほど前に下見で来たときにはやはり咲いていませんでしたが、今回は咲き始めていました。目にした花は、30前後。その他に、分かるだ…

20150530 まさかのホソバシロスミレ

比良山系に、ホソバシロスミレを探しに出掛けた。 とある場所で見つけることができたが、よく見ると、葉がない!葉柄の地上直ぐのところらしきものがあり、その先が無くなっている。何があったのか? ホソバシロスミレ 撮影日2015/5/30付近を探したが、個体…

20150523 イワチドリ

数年前から見たかったイワチドリ、とある情報をもとに探しに行った。人里離れた登山口、さらに渓谷沿いを進むこと4時間、ふと見た岩肌についに見つけた。 イワチドリ 撮影日2015/5/23実は昨年も何となくのエリアは分かっていたつもりで訪れていたが、ちょっ…

20150501 オキナグサ

前日も訪れていたが、日の当たる日中でないと花が開かないことをすっかり忘れていて、夕方だったために閉じてしまっていた。花自体があることは確認できたので、翌日の登山の後に再訪した。晴れたGWの野辺山高原から見る八ヶ岳の景色は、非常に爽やか。吹き…

20150516 ツルタチツボスミレ

午後から晴れるとの予報を信じて、ツルタチツボスミレを見に出掛けた。林道の駐車スペースで天気の回復を待ったが、若干の霧雨から良くならないので、見切って出発。しばらく進むと、登山道脇にポツポツと見られるようになった。 ツルタチツボスミレ 撮影日2…

20150425 ヒナワチガイソウ

四国に渡りました。 本当はトクシマコバイモ目当てだったが、ほぼ終了、何とか見つけた花は、咲いているとは言い難い… 季節は待ってくれないようだ。それでも、自宅の近くでは見られない花はあった。まずは、アカバナスミレ。 アカバナスミレ 撮影日2015/4/2…

20150501 クモイコザクラ

妙義山に近い山域なので、ミョウギコザクラかと思ったのだが…どうやらクモイコザクラのようだ。 クモイコザクラ? 撮影日2015/5/1 途中の登山道沿いには、種類は多くないが、他にも花が咲いていた。フモトスミレはあちこちに咲いていて、ほとんどが斑入りだ…

20150430 ゲンジスミレ

長野県の、とある山。 何年も前から、ほぼ毎年、GWの時期に登っているのだが、今年は違った。登り始めは何とも思っていなかったのだが、その違和感は、スミレがタチツボスミレしか咲いていないこと。他のスミレが一斉に開花のストライキせもしているのでは?…

20150429 ハルユキノシタ

帰省ついでに登山、どうせならお初の花を狙ってみよう、ということで、とある山でハルユキノシタを探索することにした。登山口に着くと、すぐに登山客が一人、準備して出発していった。一呼吸おいて、同じ登山道に入る。早速見つけたのは、白花のオオタチツ…

20150419 金剛山の花

金剛山。標高こそ高いわけではないが、多くの花が咲くことで知られる。実は以前に一度、歩いたことがあるのだが、見たい花を見つけることができずに終わっていた。今回、少しだけ花の知識も身に付け、情報も得てリベンジした。悪天の多い今年の週末だが、久…

20150412 畑の枝垂れ桜

一本桜大好き。 ニュースで満開との情報があり、その日予定してた登山の前に見に行くことにした。 畑の枝垂れ桜 撮影日2015/4/12朝早かったこともあり、人も多くなく、陽が当たり始めて明るくなっていく様子をゆっくり観察できた。

20150412 ミノコバイモ

沢筋を登った先には、ミノコバイモが咲いていました。 ミノコバイモ 撮影日2015/4/12 イズモコバイモに続き、コバイモ2種類目。

20150411 ノウルシ

高島市の琵琶湖岸。この時期、ノウルシの群生が見られるということで、訪れてみた。現地に着いてみると、道路と湖岸の間になんとも言えないコントラストの帯があり、間に木道が通っている。 ノウルシ 撮影日2015/4/11 木道は一部朽ちかけているような部分、…

20150411 モミジチャルメルソウ

先日は雨だと思って遅く起きたら昼過ぎまで晴れていたということがあったので、逆に午後から晴れるという予報でも晴れているかもしれないと考え、午前中から朽木に入った。林道沿いにはまだ雪が残っているところも多かったが、モミジチャルメルソウはそれな…