低地の花探索(2021/8)

気になっていた低地エリアを探索してみました。 スズメウリ 小指の頭くらいの大きさで、カラスウリよりずっと小さい。 ミズタマソウ ウシタキソウを見たいけど、まだ出会うことができなません。 ニガカシュウ ここにもニガカシュウ発見。 花はほとんど咲く前…

ナガバノヤノネグサ(2021/9滋賀県)

昨年好印象だったガリバー旅行村から比良の山を回るコースを歩いてこようと現地へ向かったのですが、事前調査不足で閉鎖でした… ※緊急事態宣言の延長により、(現時点では)9/30まで登山者含めガリバー旅行村には入れないようです(ガリバー旅行村のサイト参照)…

イヌノヒゲの仲間(2021/8/中旬)

貧栄養の湿地に探索に出ました。咲き始めのサギソウなど見ることができたのですが、変わったイヌノヒゲの仲間を見つけました。 サギソウ 咲きたてで新鮮、蕾も多数確認できました。 当然、イヌノヒゲの仲間も咲いていたのですが… これはいつものイヌノヒゲ(…

ゴキヅル(2021/8/28)

先日から気にしているニガカシュウのその後を見に行くついでに近くを探索したところ、ゴキヅルが咲いているのを見つけました。 この葉は、ゴキヅル? 近くで花が付いた株を探すと、やはり咲いているものがありました! ゴキヅル(合器蔓、ウリ科ゴキヅル属)…

ミヤマウズラ(2021/8/21)

しばらく見ていなかったミヤマウズラを見に行ってきました。場所自体は初めての場所です。夕方の短時間であまりゆっくりできなかったのが残念ですが、蕾から見頃を過ぎたくらいのものまで、「こんなにあるんだぁ」と予想以上に多くのミヤマウズラにビックリ…

ヒシ(2021/8)

水辺でヒシモドキを探してみたのですが見つからず、途中で綺麗に咲いたヒシの花がありました。 初めて接写できる近距離で観察できました。日差しが強くなる前の時間帯だったので、花の中までよく分かりました。 ヒシの花 ゴマダラカミキリがいました。

トンボソウ(2021/8)

今年は今まで見てきたのとは別の場所でトンボソウを観察できました。今までの場所は木々の生い茂った湿地でしたが、今回の場所は増水時には沢の水の流れに水没してしまう場所です。 トンボソウ(ラン科ツレサギソウ属またはトンボソウ属) まだ咲き始めで、…

マルバノホロシ(2021/8)

夏から秋にかけてはナス科の花のシーズンです。昨年までにイヌホオズキ、ヤマホロシ、ヒヨドリジョウゴ、ハダカホオズキの花は見ることができましたが、今年はマルバノホロシを見たいと考えていました。 調べてみると、近場でマルバノホロシの咲いていそうな…

ベニシュスラン(2021/8)

ここ毎年の恒例になっている、ベニシュスラン観察に今年も出掛けました。ここは深い谷で、湿った崖に咲くので、太陽の位置によって手ブレの可能性がかなり高まりますが、ここでは昼前の時間帯が比較的明るく撮影しやすそうです。 ベニシュスラン(ラン科シュ…

ナツノタムラソウ(2021/7)

ナツノタムラソウが咲いているという谷を歩いてきました。 いろいろ足を伸ばして新たな個体を探すか、見つけた個体をじっくり撮影するかでいつも悩みますが、撮影にかける時間をもう少し歩き回るのに回した方が良かったかなと、今更ながら思います。 ナツノ…

マイサギソウ(2021/7)

一時期しばらく晴天が続いていたのと引き換えのように、お盆の時期は雨が降り続く予報です。残念ながら、いくつか考えていた花の探索もできないまま今シーズンのお盆休みは終わってしまいそうです。 さて、昨年マイサギソウの咲いていた場所、昨年はほぼ終わ…

キカラスウリ(2021/8)

先日のニガカシュウの様子を再度確認しに早朝に出動したところ、早起きは三文の得で、ニガカシュウの場所から少し足を伸ばしたところでキカラスウリを見つけることができました。 キカラスウリ(ウリ科カラスウリ属) 花弁先端の糸状の部分が大きく延びた状…

イワナンテン(2021/7)

イワナンテン(岩南天)も、南紀で意図せず見つけた花です。 歩いていた未舗装林道沿いの岩がちな斜面、視界に入った白いものを確認すると、色、形がホウチャクソウに似た花がありました。過去に少し調べたことがあったので、きっとイワナンテンだろうと思っ…

シチョウゲ(2021/7)

南紀の岸壁にて、シチョウゲ(紫丁花)を初めて見ました。 シチョウゲ(アカネ科シチョウゲ属) 紀伊半島南部、兵庫、四国に自生するようです。花期は7~9月とのことなので、もうしばらく見ることができます。 午後、陽が傾く頃には花が閉じていくようで、帰…

タチカモメヅル(2021/8)

昨年知ったタチカモメヅルの自生地に、咲き始めの個体があることを期待して行ってみました。 そこまでの酷暑の道には、ヤマノイモ、キキョウ、ヘクソカズラ、アオツヅラフジなどが咲いていました。 ヤマノイモ(雄花) 雄花は花序が上に向かって伸びます。 …

コイケマ(2021/7)

林道を歩いていたらチラッと見えた花。この時期だとオニドコロなどヤマノイモ系があちこちで繁茂していますが、花の様子がちょっと違うような… 近づいて観察すると、予想外のコイケマ?イケマかとも思いましたが、花柄が短く葉柄と同じくらいである点、どの…

ニガカシュウ(2021/7)

真夏の炎天下の午後、ニガカシュウの探索に出発。日差しが強く、日陰の無い道に沿って歩くのは辛かったですが、見つけて観察することができました。 ようやく見つけたこの葉はニガカシュウに違いありません。逆光で葉脈がくっきり映っています。 早速、ムカ…

ウスギナツノタムラソウ(2021/6)

コンディションが悪そうな場所を避け、いつもの場所にウスギナツノタムラソウの様子を見に行きました。 早々に、そこそこ綺麗な個体に出会えました。 ウスギナツノタムラソウ さらに水の流れに沿ったエリアを探していて、ふと気付くと蠢くものが視界に… えっ…

ヒナノシャクジョウ(2021/7)

花散策をしていたら、ひょんなことからヒナノシャクジョウの自生地を教えてもらえることに。ちょうど開花中らしく、ワクワクしながら現地へ向かいました。 ヒナノシャクジョウ ありました♪ 一昨年見た別の場所のヒナノシャクジョウは開花状態の株を見ること…

マヤラン(2021/7)

マヤランは比較的身近で目にすることのできる野生ランのようですが、まだ見たことがありませんでした。今回、予定外に帰省することがあり、立ち寄れる場所に開花情報を見つけたので、ここぞとばかりに見に行ってきました。 少し薄暗い樹林下に咲いていました…

ホンゴウソウ(2021/7)

前に1回だけホンゴウソウを見たのは何年前か、7年くらい前?今シーズン、再びホンゴウソウを見ることができました。 目の前の30センチ四方くらいの範囲にあると分かっていてもても見つからない、じーっと目を凝らして走査し、漸く見付かりました。相変わら…

タツナミソウ(2021/6)

5月から6月にかけて、山でタツナミソウの仲間をよく見かけます。オカタツナミソウ、シソバタツナミソウ、デワノタツナミソウ、… など、○○タツナミソウというのがいろいろありますが、今回のは○○の付かない単なるタツナミソウです。 タツナミソウ 他のタツナ…

アシタカカンアオイ(2021/7)

久しぶりのカンアオイです。 今回の目的はアシタカカンアオイ、限られた時間で見つかるだろうかと思いながらスタートしましたが、期待通り見つけることができました。 カンアオイの仲間は地域毎による変異が多数ありますが、開花時期は冬が中心で、アシタカ…

イブキシモツケ(2021/6)

今年はイブキシモツケも咲き始めで綺麗な花を見ることができました。以前は梅雨の時期は イブキシモツケ 登りの時に、ちょっとだけ花が咲いているのを見つけました。このとき、ラッキーと思ったのですが。 下りの時には、結構しっかり咲いているのを見つけま…

シタキソウ(2021/6)

今年はシタキソウを見ることができました。 シタキソウ(別名:オキナワシタキヅル) 見た目も爽やかな感じですが、顔を近づけるといい香りがしました。 シタキソウのあるエリアは、今回歩いた中でも特定の範囲に限定されていました。どこにでもあるわけでは…

ナガエコナスビ(2021/5)

5月にコナスビと思って撮影した花が、どうやらナガエコナスビだったようです。 ナガエコナスビ コナスビと比べて花は少し大きく、花柄が6~18mmと長いのが特徴です。 生育環境としては、より山の中で、より湿った場所を好むようです。 コナスビは最近の山では…

イブキハタザオ(2021/6)

イブキハタザオはアブラナ科のハクサンハタザオの変種で、伊吹山だけに分布するようです。 ハクサンハタザオ 比較的低い標高から出現します。これはハクサンハタザオで、こちらは茎に毛がありません。 イブキハタザオ 途中から、ハクサンハタザオでもなくヤ…

輝くコトウカンアオイ

暗い林床に午後の光が差し込み、コトウカンアオイの花が輝く、思いがけないワンシーンでした。

ヒナノウスツボ(2021/6)

思いがけない場所でヒナノウスツボが咲いているのに出会いました。 湿り気のある場所ですが、今まで見た場所と違って結構明るい場所です。1株だけポツリとありましたが、今後増えてくれるかな。 ヒナノウスツボ 草原状の場所です。 ゴマノハグサの仲間で、花…

ヤマハタザオ(2021/6)

伊吹山にて、ちょっと目立たないですがヤマハタザオがいくつも咲いていました。珍しい花ではありませんが、ヤマハタザオは個人的に結構好きな花です。 ヤマハタザオ 花は茎頂部にまとまって付き、花はほぼ上向きに咲いています。 葉は茎を抱くように付きます…