トウゴクサバノオ(2018/4/1 三重県)

鈴鹿でトウゴクサバノオを見られる場所はいくつかあると思いますが、そのうちの一つを探索してきました。因みに、昨年は失敗しています。

 

詳細な場所を知らずに歩き出しましたが… 今回は早々に見つかりました!しかし、朝であまり光を浴びていないため、花たちはまだ寝ぼけ眼です。
f:id:koma26:20180409193023j:image

 


f:id:koma26:20180409193045j:image

また出てくるさと一旦、予定のコースを進みます。ところが、その後下山中も、トウゴクサバノオは姿を見せません。仕方ないので、下山してからもう一度、朝のポイントを訪れました。疲れた…

 

久しぶり!
f:id:koma26:20180409193117j:image

 


f:id:koma26:20180409193130j:image

 

山中では、こんなものも愛でることができましたよ。


f:id:koma26:20180409193144j:image

 


f:id:koma26:20180409193156j:image

 

 

キイハナネコノメ(2018/3/31 和歌山県)

先週の探索では見つけられませんでしたが、性懲りもなく紀伊半島方面にキイハナネコノメを探しにいきました。許してくれる(?)家族と好天に感謝しなければなりません。

 

まだまだ緑のない冬の装いの山ですが、例の如く、当たりをつけた沢をチェックしていきます。

 

早速のビンゴ!

滝状の流れの横の岩にコチャルメルソウが花を咲かせていますが、落ち着いて周辺を見ると、白いネコノメソウ系の花が咲いているのが分かりました。

 

 
f:id:koma26:20180406080234j:image

 


f:id:koma26:20180406080306j:image

 


f:id:koma26:20180406080323j:image

 


f:id:koma26:20180406080337j:image

 

あっさり見つかったのは良かったのですが、この沢はあまり先に進めない感じ。適当に切り上げ、次なるポイントを探して進みます。

 

次の沢でもキイハナネコノメはすぐに見つかりました。良さげな花をチェックしながら進みますが、ここのは少し咲き進んでいる感じです。

 

タチネコノメソウ、かな?
f:id:koma26:20180406080355j:image

 

キイハナネコノメ。
f:id:koma26:20180406080409j:image

 

ここで、キシュウネコノメが登場です。渋く素敵なおじさまをイメージしてしまいます。ピンと斜開した萼片にこれまたピンと伸びた雄しべ、カラフルな衣装をまとっています。
f:id:koma26:20180406080423j:image

 

うーん、素晴らしい。キシュウネコノメは一匹狼が多いのでしょうか?群生に出会いません。
f:id:koma26:20180406080439j:image

 

セントウソウです。
f:id:koma26:20180406080454j:image

 

コガネネコノメも登場。こちらは軍団です。
f:id:koma26:20180406080507j:image

 

薄暗い沢に明かりが灯ったようです。
f:id:koma26:20180406080522j:image

 

キイハナネコノメを見ながら、他にも何かないか探しつつ進みます。
f:id:koma26:20180406080533j:image

 


f:id:koma26:20180406080551j:image

 

まだ先はありそうですが、そろそろ戻りましょう。


f:id:koma26:20180406080608j:image


f:id:koma26:20180406080625j:image

 


f:id:koma26:20180406193203j:image

 

この花は何でしょう?
f:id:koma26:20180406193218j:image

 

車に戻ると、沢から溢れ出たか、なんとキシュウネコノメが車のすぐ近くにポツポツと咲いていました。気付かなかった…
f:id:koma26:20180406193232j:image

 

帰りの山道も、気になる植物をチェックしながら…
f:id:koma26:20180406193259j:image

 


f:id:koma26:20180406193310j:image

 

ナガバノタチツボスミレですね。
f:id:koma26:20180406193322j:image

 


f:id:koma26:20180406193333j:image

 

ここにもキシュウネコノメが。まだ開花前、萼片は褐色ではなく薄緑色をしています。
f:id:koma26:20180406193350j:image

 

途中の道草で予想より遅い帰宅になってしまいましたが、はるばる来た甲斐がありました。

 

ヤマシロネコノメ(2018/3/25 京都府)

電車とバスで、京都の北山を歩いてきました。今回は北山でヤマシロネコノメを見ることが目的です。

 

林道から想定していた谷に入るつもりが、現地に行ってみると入れない… 無理はしたくないので、林道を歩きながら林道沿いの沢をチェックしていきます。

 

とある沢にて、この沢にも無さそう… とふと見た足元に、なんと、それらしき花を一つ見つけました。よく見ると、花は付いていないもののそれらしき葉がそこここにあるではないですか。

 

ヤマシロネコノメ見っけ!
f:id:koma26:20180402075853j:image

 


f:id:koma26:20180402075916j:image

 

それからは、沢に沿って登りつつ、幾つもの花を見ることができました。

 


f:id:koma26:20180402232142j:image

 


f:id:koma26:20180402232155j:image

 


f:id:koma26:20180402232209j:image

 


f:id:koma26:20180402232222j:image

 


f:id:koma26:20180402232235j:image

 


f:id:koma26:20180402232255j:image

 


f:id:koma26:20180402232308j:image

 


f:id:koma26:20180402232322j:image

 

暖かい日が続いていましたが、まだまだ蕾もあり、最盛期はもう少し先のようです。

 

この沢では、他にボタンネコノメソウも見ることができました。


f:id:koma26:20180402232348j:image

 


f:id:koma26:20180402232404j:image

 

満足して山頂に向かう途中、ユリワサビも花を付けていました。
f:id:koma26:20180402232422j:image

 

目的は達成し、折角だから山頂にも寄っていこう。遠望は利きませんでしたが、寒くない山頂で昼食を頬張り、満足して山を後にしまたのでした。

 

以下、おまけです。

 

咲き始めのイワナシ。
f:id:koma26:20180405201537j:image

 

ネコノメソウ。
f:id:koma26:20180405201554j:image

 

コケ!
f:id:koma26:20180405201612j:image

 

コケ!
f:id:koma26:20180405201630j:image

 

ヤマネコノメソウ。
f:id:koma26:20180405201643j:image

 

タチネコノメソウでいいかな?
f:id:koma26:20180405201656j:image

 

アセビ
f:id:koma26:20180407090506j:image

 

桜ももう少しで開花しそうです。
f:id:koma26:20180407090440j:image

アツミカンアオイ(2018/3/24)

実は、キイハナネコノメを探す道中、カンアオイの仲間をを沢山見ました。紀南には多くの種類が自生しているようですが、何れもアツミカンアオイだったようです。

 

いかにも硬そうに見える葉ですが、実際に触るとその通り硬いです。
f:id:koma26:20180402201603j:image


花を付けています。この後、花が次々と見つかりました。
f:id:koma26:20180402201617j:image

 


f:id:koma26:20180402201635j:image

 


f:id:koma26:20180402201829j:image

 


f:id:koma26:20180402201847j:image

 

紀南では桜もすでに満開でした。


f:id:koma26:20180402232916j:image

 

 

舗装道脇の斜面にも沢山咲いていました。以前、何年か前の秋に来たときは葉だけで、花を見たいと思いましたが、今回、その願いが叶いました。

キシュウネコノメ(2018/3/24 和歌山県)

昨年にも見たキイハナネコノメをまた見に行きたいと思いましたが、事情によりその場所には行けません。それならこの地域にある別の種類、キシュウネコノメもターゲットに追加して新しい観察ポイントを探索することにしました。

 

その結果、キイハナネコノメは見つかりませんでしたが、キシュウネコノメを2株だけ見ることができました。

 

茶色と黄色のコントラストにより、視界に入ると気づきやすいと思います。この株は咲き始め、濃い赤の葯が茶色の萼から覗いています。
f:id:koma26:20180327220838j:image


 

こちらの株は、咲いてから少し時間のたったものです。雄しべがピンと伸びています。
f:id:koma26:20180327220849j:image

 

少し横から撮ってみました。
f:id:koma26:20180327220908j:image

 

よく似ているニッコウネコノメとの区別は、厳密には種子の突起の有無で判断するようですが、この時点でその判断はできません。100%ではないかもしれませんが、萼変が斜開しているので、キシュウネコノメとしておきましょう。この辺りにも、よく似ているニッコウネコノメはあるのでしょうか。

 

里にはヒメウズが沢山咲いていました。
f:id:koma26:20180327230101j:image

 

テンナンショウの仲間。まさか、ホロテンナンショウ?
f:id:koma26:20180327230114j:image

 

ノジスミレ。
f:id:koma26:20180327230124j:image

 

ムラサキケマン
f:id:koma26:20180327230143j:image

 

シハイスミレ。
f:id:koma26:20180327230155j:image

 

モチツツジ
f:id:koma26:20180327230206j:image

 

シロバナナガバノタチツボスミレ
f:id:koma26:20180402231349j:image

 

ナガバノタチツボスミレ
f:id:koma26:20180402231406j:image

 

ヒメスミレ。
f:id:koma26:20180402231422j:image

 

 

キイハナネコノメは見つかりませんでしたが、キシュウネコノメを始め、いろいろ花を見ることができました。良しとしましょう。

 

ユキワリイチゲ(2018/3/18 滋賀県)

今年もユキワリイチゲの名所に行ってきました。午後でしたが、昼から雲が広がったため、残念ながら花達は少し閉じかけてしまっていました。

 


f:id:koma26:20180331035549j:image

 


f:id:koma26:20180331035607j:image

 


f:id:koma26:20180331035622j:image

 

白から紫へのグラデーションが何とも言えず素晴らしいですね。

梅祭り(2018/3/18 滋賀県)

 今年も大津市の寿長生の郷の梅祭りに行ってきました。

 

入口から、色とりどりの梅が迎えてくれました。 紅梅。
f:id:koma26:20180329075558j:image

 

早速、恒例の山野草のチェックに向かいます。

道すがら、ふと見ると、これは?後で調べたところでは、コウヤミズキかな?
f:id:koma26:20180329075614j:image

 

森を適当に歩き始めました。最初に見つけたのはバイカオウレン
f:id:koma26:20180329075627j:image

 

ミヤコアオイです。落ち葉に埋もれて、花も咲いていました。
f:id:koma26:20180329075644j:image

 

セリバオウレン。ここのは他で見たものより大きいです。
f:id:koma26:20180329075656j:image

 

白のミスミソウ
f:id:koma26:20180329075712j:image

 

これは?
f:id:koma26:20180329075727j:image

 

ショウジョウバカマ
f:id:koma26:20180329075738j:image

 

キクザキイチゲ
f:id:koma26:20180329075750j:image

 

濃いピンクのミスミソウ
f:id:koma26:20180329075802j:image

 

オニシバリ。
f:id:koma26:20180329075816j:image

 

カタクリ
f:id:koma26:20180329075831j:image

 

満喫したので、梅園に戻って家族と合流しました。

 

今度は梅です。今日は、今まで来た中で一番天気が良く、暖かいです。
f:id:koma26:20180329075844j:image

 

梅を見ながら梅園を一周します。

 


f:id:koma26:20180329075855j:image

 


f:id:koma26:20180329075918j:image

 


f:id:koma26:20180329075936j:image

 


f:id:koma26:20180329075947j:image

 


f:id:koma26:20180329075959j:image

 

軽い昼を済ませ、寿長生の郷を後にしました。