コカモメヅル探索(2018/6/30 埼玉県)

カモメヅルの仲間ではコバノカモメヅル、アズマカモメヅル、シロバナカモメヅルを見たことがありますが、実家から近い場所でコカモメヅルの情報が入手できたので、探しに行きました。

 

コカモメヅルは、スズサイコと同様に陽が 昇ると花を閉じてしまうようですので、早朝出動です。

 

この日は駐車スペースで車を降りるなり、朝の6時過ぎという時間にも関わらず空気が熱く、一瞬たじろいでしまいました。

 

が、無事に見つけることができました。

 

コカモメヅル
f:id:koma26:20180721142541j:image

 
f:id:koma26:20180721142600j:image


f:id:koma26:20180721142612j:image


f:id:koma26:20180721142627j:image

 

ここでは他に以下の植物を見つけることができました。

 

ヤブカンゾウ
f:id:koma26:20180721142715j:image

ノカンゾウ
f:id:koma26:20180721142736j:image

 

ノカラマツ
f:id:koma26:20180721142843j:image

 

シオデ(雄花)
f:id:koma26:20180721142911j:image

 

シオデ(雌花)
f:id:koma26:20180721143021j:image

 

バアソブ
f:id:koma26:20180721143126j:image

 

キク科の花、何でしょう?
f:id:koma26:20180721144140j:image

 

トモエソウ
f:id:koma26:20180721144224j:image

 

シロバナサクラタデ
f:id:koma26:20180721144250j:image

 

ママコノシリヌグイ
f:id:koma26:20180721144315j:image

 

バアソブはもう少しで開花しそうです。また来ることにして、帰宅しました。

オオヤマレンゲ探索(2018/6/17 福井県)

一度見たかったオオヤマレンゲを見に、朝早く自宅を出発しました。

 

オオヤマレンゲは見つかるのか、花は咲いているのかドキドキしながら進みましたが、無事に咲いた花を見ることができました。

 

咲いていました!この花は雌性期ですね。
f:id:koma26:20180620234145j:image

 

もう少しで咲きそうな蕾。
f:id:koma26:20180620234207j:image

 

咲きかけの花。
f:id:koma26:20180620234217j:image

 

こちらは雄性期の花。
f:id:koma26:20180620234229j:image

 

大きすぎず、小さすぎず。拳より少し小さいくらいです。
f:id:koma26:20180620234240j:image

 

他の花は…

 

ササユリ。
f:id:koma26:20180620234321j:image

 

登山口に着く前のウツギ。
f:id:koma26:20180620234336j:image

 

ツクバネソウ。
f:id:koma26:20180620234348j:image

 

ヨツバムグラ。
f:id:koma26:20180620234406j:image

 

コケイラン。
f:id:koma26:20180620234420j:image

 

ヤグルマソウ
f:id:koma26:20180620234444j:image

 

コバイケイソウ
f:id:koma26:20180620234513j:image

 

サンカヨウ
f:id:koma26:20180620234532j:image

 

オオバキスミレ
f:id:koma26:20180620234552j:image

 

タチツボスミレと思ってよく見ると、ツルタチツボスミレのようです。
f:id:koma26:20180620234602j:image

 

こちらもツルタチツボスミレ
f:id:koma26:20180620234611j:image

 

サンカヨウ
f:id:koma26:20180620234532j:image

 

クルマムグラ。
f:id:koma26:20180620234637j:image

 

 

 

帰路に寄ったコンビニで、Tシャツに小さな物体が付いているのに気づきました。マダニじゃないですか!幸い被害には遭いませんでしたが、油断なりませんね…

再:ウスギナツノタムラソウ(2018/6/16 滋賀県)

 別の場所に花の探索に行くつもりが、途中でチェックした溜池付近の草むらで取り付かれたか、何となく触ったズボンの内側に変な感触が… ヤツだ!一瞬で頭に血が上り、そこに向かって急いでズボンの裾を捲っていくと、やはりいました!幸い(?)、噛みつかれた状態ではなく血も出ていない模様。

 

溜池近くで咲いていた、アカネ科と思われる花。外来種かな?この後、ヤマビルに気付くことに。
f:id:koma26:20180620054427j:image

 

それ以降、モチベーションが減退して当初の予定はやめました。その代わり、一週間前の場所にウスギナツノタムラソウ、クモキリソウを再度見に行きました。

 

ウスギナツノタムラソウは、一週間の間にかなり咲き上っていました。

 

ウスギナツノタムラソウ
f:id:koma26:20180620054616j:image

 


f:id:koma26:20180620054628j:image

 


f:id:koma26:20180620054639j:image

 

沢で新たに見つけたのは、ヒメジソでしょうか。通常の花期は8~9月ですが、ひょっとしたら別の種?

 

ヒメジソ?
f:id:koma26:20180620054649j:image

 

クモキリソウも開花が進んできましたが、まだ蕾も残っています。

 

クモキリソウ
f:id:koma26:20180620054703j:image

 


f:id:koma26:20180620054713j:image

 


f:id:koma26:20180620054728j:image

 

満足して車に戻る途中で、草むらに先ほどとは別のクモキリソウ4株を見つけました。こちらは全て開花し下の方の花は黄色味を帯びて終わりかけ。先週見頃だったようです。

 

分かっていても、やはりヤマビルに取り付かれると冷静ではいられません。夏の鈴鹿はもっと探索したいのですが…

トケンラン探索(2018/5/19 滋賀県)

スマホのデータトラブルにより、いつもと違いデジカメ画像を使います。

 

タイトルはトケンラン探索ですが…

 

以前に見たトケンラン、昨年は葉だけで今年は咲くかと思ったのですが、何と今年は葉もなく、よく探すと半分露出したバルブのようなものが見つかりました。

 

残念ですが、気を取り直してサルメンエビネを探しに歩き回ると… 諦めて帰る途中に小さいのが見つかりました!

 

サルメンエビネ
f:id:koma26:20180610221544j:image

 


f:id:koma26:20180610221559j:image

 


f:id:koma26:20180610221612j:image

 


f:id:koma26:20180610221632j:image

 

 

近畿の屋根で花探索(2018/5/12 奈良県)

スマホのデータトラブルにより、いつもと違いデジカメのデータを使います。

 

当初は一週間後を考えていましたが、季節の進み方の早いのを考慮して一週間繰り上げて山にに向かいました。

 

昨年見た花より少し前に咲く花が目的でしたが、きれいに咲いたイチヨウランやコフタバラン、昨年は見逃したオオミネコザクラも見ることができ、満足の山行となりました。

 

イチヨウラン
f:id:koma26:20180610214705j:image

 

アップ。残念ながら花は一株しか見つけられず。
f:id:koma26:20180610214724j:image

 

コフタバラン
f:id:koma26:20180610214757j:image

 

ちょうど咲き始めでした。
f:id:koma26:20180610214817j:image

 

オオミネコザクラ
f:id:koma26:20180610214843j:image

 


f:id:koma26:20180610214909j:image

 


f:id:koma26:20180610214932j:image

 

ヒメイチゲ
f:id:koma26:20180610215000j:image

 

このスミレ、交雑種では。トウカイスミレとシハイスミレでしょうか?
f:id:koma26:20180610215026j:image

 


f:id:koma26:20180610220030j:image

 

トウカイスミレ
f:id:koma26:20180610220106j:image

 

オオミネテンナンショウ
f:id:koma26:20180610220129j:image

 

シコクスミレ
f:id:koma26:20180610220205j:image

 

ウスギヨウラク
f:id:koma26:20180610220224j:image

 

遥か上方にヤシャビシャク
f:id:koma26:20180610220242j:image

 

ツクシシャクナゲ
f:id:koma26:20180610220258j:image

 


f:id:koma26:20180610220315j:image

 


f:id:koma26:20180610220347j:image

 

ヒメミヤマスミレかな?
f:id:koma26:20180610220401j:image

 

ワチガイソウ
f:id:koma26:20180610220418j:image

 

イワセントウソウ
f:id:koma26:20180610220434j:image

 

コミヤマカタバミ
f:id:koma26:20180610220453j:image

カワジシャ探索(2018/5/6 静岡県)

スマホのデータトラブルにより、いつもと違いデジカメのデータを使います。

 

関東から関西に戻る途中、昨年も訪れている浮島ヶ原湿原に寄って来ました。昨年は見つけられなかったカワジシャを見つけたかったためです。

 

今回も見つからずに終わりそうでしたが、最後に探し当てることができました!

 

カワジシャ
f:id:koma26:20180610213838j:image

 

ミゾソバ
f:id:koma26:20180610213912j:image

 

ナヨナヨワスレナグサ
f:id:koma26:20180610213937j:image

 

サワトラノオ
f:id:koma26:20180610213956j:image

 

サワトラノオ
f:id:koma26:20180610214027j:image

 

 その他に見た花

ノイバラ

ノウルシ

 

 

浮島ヶ原ではこの時期サワトラノオ祭りが開催されており、家族も楽しむことができるのがいいですね。

ウスギナツノタムラソウ探索(2018/6/9 滋賀県)

朝方まで雨、今日も天気が不安定のようなので、予定していた場所はやめました。代わりの場所を考えて、今年は季節の進みが早いことも考慮して決めました。数年前に知ったウスギナツノタムラソウの自生地です。

 

結果としては、まだほとんど咲いておらず、1~2週間後でしょうか。可能なら咲いた時期にまた見に行きたいところです。

 

株を確認。残念ながら全て蕾で、花は咲いていません。
f:id:koma26:20180609231232j:image

 

タムラソウの仲間は下から咲き上がっていきます。探し回ってようやく、一番下の段だけ咲いているのが見つかりました。花が新鮮です!
f:id:koma26:20180609231246j:image

 

前回見た場所でクモキリソウも確認できました。3株ありましたが、残念ながら花茎は一つ、しかも咲いていません…
f:id:koma26:20180609231401j:image

 

しかーし、後でもう一度通ったときにもう少し広い範囲を見回すと、別に一株、そしてその中の一つだけ開花していました!
f:id:koma26:20180609231322j:image

 

少しアップ。
f:id:koma26:20180609231416j:image

 

違う向きで。
f:id:koma26:20180609231436j:image

 

また違う向きで。
f:id:koma26:20180609231449j:image

 

全体的に花は少な目でした。

 

ヤマハタザオ
f:id:koma26:20180609231506j:image

 

ムラサキシキブコムラサキとの違いは、葉の先の方にしか距歯がないこと、また花茎が葉柄と少しずれて出ることのようです。
f:id:koma26:20180609231555j:image

 

ちょっとブレましたが、サワギク。
f:id:koma26:20180609231612j:image

 

キランソウ
f:id:koma26:20180609231632j:image

 

コアジサイ。この株は比較的青味が強かったです。
f:id:koma26:20180609231918j:image

 

タンナサワフタギ
f:id:koma26:20180609232050j:image

 

ミゾホオズキとミズタビラコ
f:id:koma26:20180609232106j:image

 

ナツトウダイ
f:id:koma26:20180609232131j:image

 

タツナミソウも咲いていました。いくつか種類がありそうなので、ちょっと調べて追加するかもしれません。