オニバス、三県境、ガガブタ(2018/8/中旬)

ネットを調べていたら、オニバスが咲いていそうなので見に行ってみました。早朝に咲いて、気温が上がり過ぎると閉じてしまうようなことも書いていました。朝食を食べていそいそと出発しました。

 

現地に着いて車から降りると、風に乗って細かな雨粒が当たります。雨雲は流れているようなので構わず自生地に行くと、咲いていました。


f:id:koma26:20180821081613j:image

 

自らの葉を破って蕾が出るとのことでしたが、本当ですね!


f:id:koma26:20180821081648j:image

 


f:id:koma26:20180821081658j:image

 


f:id:koma26:20180821081710j:image

岸から届く距離の花はほとんどありませんが、1株だけ近くに見付けました。


f:id:koma26:20180821081829j:image

 

カエル君もいました。跳ねたときにオニバスの花茎のトゲに当たったら大変ですね。

 

次に、一部で有名らしい三県境に向かいました。過去には近くを車で何度も通過していましたが、こんなものができているとは。ここは元は川の合流点だったのが、流路変更により埋め立てられたのがこの場所だそうです。

f:id:koma26:20180821081911j:image

記念スタンプも押させてもらいました。


f:id:koma26:20180821082002j:image

 

最後に、宝蔵寺沼にガガブタを見に行きました。径はヒメシロアサザの倍くらいあります。


f:id:koma26:20180821081938j:image

 


f:id:koma26:20180821081951j:image

 

タヌキモもあったのですが、生育地のヨシ狩りで岸の近くの株は無くなってしまったようです。ムジナモかもしれない葉も見つけたのですが、近寄れず。ともあれ、いろいろ楽しむことができて良かったです。