読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160917 湖南アルプス

天気予報を見て、予定していた湖北方面を諦め、近場の湖南アルプスに行ってきました。

 

天神川が濡れずに渡れるかが気になっていましたが、問題ありませんでした。ただし、横に渡りやすい飛び石とルートがあったことに後で気づいたのですが…

 

では、途中で見た花を。

 登山口から少し登ると迎不動堰堤があり、鎧堰堤まで沢を何度も渡り返しながら沢沿いに進みます。


f:id:koma26:20160918121355j:image

ミヤマウズラ

ラン科シュスラン属

 

f:id:koma26:20160918122554j:image

ヤマトウバナ?

 ヤマトウバナに似ているが、ちょっと違うような…


f:id:koma26:20160918163152j:image

???

すごく小さな花ですが…分かりません(>_<)

 

 やがて、また堰堤が出てきます。付近に立っている説明板を読むと書いてありますが、これは後でできた新鎧堰堤です。

砂防ダムである鎧堰堤は、50年間でいっぱいまで埋まってしまい、新たに作ったのが新鎧堰堤のようです。 堂山へのルートは、鎧堰堤で塞き止められた砂の上を通ルことになります。


f:id:koma26:20160918130403j:image

鎧堰堤に塞き止められた大量の砂

 

砂も上にはちょろちょろと水が流れ、湿地の植物が咲いています。


f:id:koma26:20160918122647j:image

ホザキノミミカキグサ

 タヌキモ科タヌキモ属


f:id:koma26:20160918122733j:image

 イヌノヒゲの仲間

 ホシクサ科ホシクサ属


f:id:koma26:20160918122809j:image

ヒナノカンザシ

ヒメハギ科ヒナノカンザシ属

 


f:id:koma26:20160918122937j:image

???

 ➡コマツカサススキのようです

 

当初は堂山まで行こうと思っていましたが、意外と時間がかかったので、樹林帯を抜けたところでUターンして登山口に戻ります。

 

キノコは全然分からないのですが、この季節、花より沢山の種類のキノコを見つけました。形や色、生え方など、いろいろですね。

 


f:id:koma26:20160918123320j:image
f:id:koma26:20160918123337j:image
f:id:koma26:20160918123403j:image
f:id:koma26:20160918123416j:image
f:id:koma26:20160918123427j:image
f:id:koma26:20160918123440j:image
f:id:koma26:20160918123452j:image
f:id:koma26:20160918123505j:image
f:id:koma26:20160918123751j:image
f:id:koma26:20160918123814j:image
f:id:koma26:20160918123824j:image
f:id:koma26:20160918123839j:image

 様々なキノコ

 


f:id:koma26:20160918124049j:image
迎不動堰堤

目的の花には出会えませんでしたが、そこそこ楽しむことができました。