読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160416 キンシベボタンネコノメ

実は先週末にヒメヒダボタンを見に行ったのですが、キンシベボタンネコノメと似ているということです。実際にどれだけ違うのか?情報をもとに、滋賀県のとある谷に向かいました。

少し春の遅い谷沿いを歩いていくと、意外とすぐに見つかりました。その後は次々と現れ、沢を離れるまで飽きることはありませんでした。

f:id:koma26:20160417171625j:plain
20160416 キンシベボタンネコノメ

そして、先週末に撮影したヒメヒダボタンはこちら。

f:id:koma26:20160417171741j:plain
20160410 ヒメヒダボタン

ネットで調べた相違点
①分布域
②萼片に対する雄蕊の長さ
③包葉の密集度合い

①は、キンシベボタンネコノメは湖西、ヒメヒダボタンは湖北
②は、キンシベボタンネコノメは半分から3分の2程度、ヒメヒダボタンは萼片と同じか少し短いくらい
③は、キンシベボタンネコノメは比較的密集せず、ヒメヒダボタンは一つの花のように固まる

何となくわかる気がします。

先週のヒメヒダボタンを見た場所では、ヒダボタンも少しだけ見つけました。

f:id:koma26:20160420191418j:plain
20160410 ヒダボタン




この日の山歩きでは、他にニッコウネコノメ、チャルメルソウ、タチネコノメソウ、ヤマネコノメソウ、コチャルメルソウ、タチツボスミレ、山陰型タチツボスミレ、山陰型オトメスミレ、シハイスミレ、ヤマハタザオ、キシダマムシグサ、イワウチワ、ミヤマキケマン、ヤマエンゴサク、ハシリドコロニリンソウエンレイソウ、ユキザサなどを見ることができました。