読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20150918 湖畔の花

近場で自然の残っている場所の情報を得て、早速花を探しに行ってみた。

ここは湖畔に面して森がある。遊歩道は獣道みたいな感じだが、護岸がないので湖面の目の前まで近づけるだろう。

イラストマップを頼りに、森へ入ってみる。おっと、その前にこんな花が。

f:id:koma26:20150922215129j:plain
ママコノシリヌグイ

名前はひどいが、咲いた花は結構きれいだと思う。この時期のタデ科の花には、タデのイメージからは想像できないきれいな花が咲くものもある。

森の中へ。

f:id:koma26:20150922125558j:plain
ヤブラン

遠くから見ると紫の棒だが、近づくと個々の花は意外と美しいことに気づいた。蚊の攻撃から逃げるように進む。

f:id:koma26:20150922213647j:plain
オニドコロ

ヤマノイモ科は、今年になって初めて気にし始めた。地面ばかり探していた身にはなかなか気づきにくいが、結構色々なところに絡みついていた。葉の形状以外に、立体的な朔果で気づけるのもこの時期ならでは。

徐々に水辺に近づいていく。

f:id:koma26:20150922214231j:plain
タウコギ

f:id:koma26:20150922214302j:plain
ヒメシロネ?

f:id:koma26:20150922214429j:plain
シロネ

f:id:koma26:20150922214502j:plain
メリケンムグラ

広く増えている外来種

f:id:koma26:20150922214557j:plain
シロバナサクラタデ

f:id:koma26:20150922214632j:plain
ナガエツルノゲイトウ

特定外来種のようです。

f:id:koma26:20150922214659j:plain
オギノツメ

キツネノマゴ科。確かに、花の形が似ている。ちょっと珍しい花のようだ。

f:id:koma26:20150922214923j:plain
サネカズラ

不明瞭な小径を辿り、入り口に戻った。

f:id:koma26:20150924205421j:plain
カナムグラ

森を出たところに沢山生えており、揺れると花粉なのか白い粉が舞う。調べたところ、カナムグラというらしい。

後で地図を確認すると、今回は歩かなかったコースがあったように見える。できればシルバーウィーク中に再訪したい。