テリハキンバイ(2019/5/13 大阪府・奈良県)

近畿以西にはテリハキンバイというのがあるのを知り、自生地を調べて探しにいってきました。近畿以西と言いつつも愛知県にも分布しているようです。この日は大阪府と奈良県の2県で観察できました。ちなみに、大阪府での指定はありませんが、奈良県では絶滅危…

ナガバノタチツボスミレ(2019/4/26 大阪府)

金剛山の下山時に、登山道沿いに多くのナガバノタチツボスミレが咲いていました。他でも見ることはありますが、金剛山には特にたくさんあるのではないかと思っています。 今回は下山路の後半でちょうど盛りでした。タチツボスミレはどこにでも当たり前にあり…

ランヨウアオイ(2019/5/3 神奈川県)

以前に見つけていたランヨウアオイが開花しているはずなので、今回の帰省のタイミングで観察してきました。 4月末の帰省直後に一度見に行ったのですが、残念ながら雨模様で、しかも現地で最も短時間で見られる株に到達した途端に雨が激しさを増し、じっくり…

ヒメヒダボタンの咲く谷(2017/4 滋賀県)

テリハタチツボスミレを見たあと、日は傾いていますがヒメヒダボタンの咲く谷を訪れました。 アカヒダボタン コチャルメルソウ チャルメルソウ ここではコチャルメルソウと混生しています。 コミヤマカタバミ ピンクの花を探しましたが、きれいに咲いている…

スミレ(2019/4/17 滋賀県)

昨年はきれいなスミレがたくさん咲いて癒された通勤路に、今年もやっとスミレが目立ち始めました。通勤時に人目を忍んでパチリ。

2018年に出会ったラン一覧

ヒメフタバラン(姫二葉蘭) イチヨウラン(一葉蘭) サルメンエビネ(猿面海老根) ギンラン(銀蘭) キンラン(金蘭) コケイラン(小蕙蘭) トケンラン(杜鵑蘭) ジガバチソウ(似俄蜂草) ヤマトキソウ(山朱鷺草) クモキリソウ(蜘蛛切草) サイハイラン(采配蘭) ハク…

テリハタチツボスミレ(2019/4 福井県)

テリハタチツボスミレを久しぶりに見たくなり、以前に見たことのある山に向かいました。 登り始めて間もなくテリハタチツボスミレの特徴のある葉を見つけましたが、花は終わっていました。山陰型タチツボスミレやシハイスミレは今が一番いい時期のようです。…

スズカボタン(2019/4 三重県)

鈴鹿の山域で過去に2回だけ見た(多分)スズカボタン、今の時期ならちょうど良い時期だろうと、目星をつけた山に探しに行きました。 人気(ひとけ)のない登山道、少し急な斜面を登っているときにふと視線を上げると、少し明るい黄色っぽい塊に気づきました…

マルミノウルシ(2019/4/13 三重県)

数年前から気になっていた、マルミノウルシを探して、春の山を歩いて来ました。 今まで山に咲くトウダイグサの仲間はタカトウダイ、ナツトウダイ、ヒメナツトウダイ、ハクサンタイゲキ、オゼヌマタイゲキなど見てきましたが、マルミノウルシに出会う機会はあ…

ネコノメソウとか(2019/4/11 滋賀県)

ヒメフタバランの咲くこの周辺は、その他にも色々な花が咲きます。 タチツボスミレ ショウジョウバカマ ネコノメソウ ミヤマカタバミ 時間が遅く、閉じてしまいました。 タチツボスミレ 山陰型タチツボスミレ 葉の付け根が切型です。 ヤマネコノメソウ ネコ…

ヒメフタバラン(2019/4/11 滋賀県)

当初予定は無かったのですが、ちょっと時間ができた(多少強引ですが)ので、今年もヒメフタバランのポイントを確認に行きました。 陽も傾いているので、花に気をとられつつも気持ち的には急いで向かいます。そしてポイントに到着。 ありました!咲いていま…

イワザクラ探索の筈が…(2019/4/5 三重県)

昨年いい状態で見ることができなかった某所のイワザクラのリベンジを計画しました。 朝早く出たので、ネットで見て気になったカンアオイも探してみようと、前座?の山に。なかなか見つからず少し時間を食ってしまいましたが、何とか咲いているものも見つかり…

紀伊半島のネコノメソウ

日本海方面に行こうと思っていましたが、連日の悪天予報、ならばと早朝から紀伊半島に向かいました。 途中、まさかの雨。そのうち止むのだろうかと心配しながら山道を進むと、道路脇の斜面にショウジョウバカマ。 天気が良くなるどころか雨は雪に。去年見つ…

高尾山の春(2019/3/23)

天気はいまいちでしたが、高尾山の春を楽しみました。タカオスミレの群生にはビックリでしたが、これからも咲き続けてくれるのでしょうか。 キバナノアマナ キバナノアマナ ミミガタテンナンショウ ヨゴレネコノメ ヨゴレネコノメ ヨゴレネコノメ トウゴクサ…

シュンラン(2019/3/23 高尾山)

ネット上でシュンランが咲いているとの情報を見ていたので、見に行きました。シュンランを見るのは、何年ぶりでしょうか。 比較的すぐに見つかりました。 この時期の落葉広葉樹林に咲くので、鮮やかな黄緑色の萼片と花弁が目を惹きますね。 自らの濃い緑の葉…

タマノカンアオイ(2019/3/23 高尾山)

昨年はGWにタマノカンアオイの花が咲いているのを確認していますが、流石にまだ早いか… 葉を見つけて根元を確認すると、やっぱり… 小さな蕾です。 さもありなんと思いながらも幾つか見つけた葉をめくっていくと、あれ!?咲いてるのがある! 厳密には咲きか…

ヒメニラ(2019/3/23 高尾山)

前から気になっていた、ヒメニラです。通常とはイレギュラーなタイミングで帰省できたので、見ることができました。 探索ポイントにて目を皿のようにして探すと、間もなく落ち葉の背景の中に小さな白い花が浮かんできました。 しかし、遠い… 近寄るわけにも…

ムカゴネコノメ(2019/3/21 神奈川県)

飛び石連休で関東に帰省したので、ムカゴネコノメを探しに行きました。 今回のエリアは、林道歩きも多く単なる山歩きとしての魅力はあまり無いと思いますが、花に興味を持つと林道歩きも全く苦になりません。 ただし、夏場はこの辺りは歩きたくない所です。 …

ランヨウアオイ、まだ蕾(2019/3/21 神奈川県)

ムカゴネコノメの花ハイクのついでに、この地域に咲くランヨウアオイを探しました。意外とあっさり見つかりましたが、残念ながら花は咲いておらず、全て蕾まで。 GWには咲いているでしょう。継ぎ接ぎ咲いている時に再訪したいと思います。

ヒメカンアオイ(2019/3/17 三重県)

ヒメカンアオイの状況を見てきました。 萼片が長くないので、凛々しい感じがします。萼筒の長さはは8ミリ程度、萼片の長さも同じくらいです。 カンアオイらしく、それぞれ個性のある顔をしていますね。

シロバナネコノメソウ(2019/3/17 三重県)

この週末で日曜の方が天気が良さそうと思ったけど、狙っていた藤原岳は厳しそう、朝熊山も捨てがたいけど遠い… と、例のごとく迷って、そんなに遠くないところにシロバナネコノメソウを見に行こうということになりました。 林道から植林の登山道、さらに急斜…

ユキワリイチゲ(2019/3/16 滋賀県)

大気が不安定のようで山は諦めていたのですが、ちょっと晴れ間もあるかもしれないと、ユキワリイチゲを見に行きました。 現地に着くと、雨は降っていないものの厚い雲に覆われた状態で、開花は厳しいと思われました。都合により滞在できるのは小一時間で、結…

ハルザキエチゼンカンアオイ、サンインカンアオイ(2019/3/9 近畿北部)

今年は雪が少なく、春の花の咲く時期が早いようです。フクジュソウ、セツブンソウ、ミスミソウ、ユキワリイチゲ… 見たい花は沢山ありますが、家庭の都合や天気により、チャンスは週に一回程度。 今シーズンはカンアオイシリーズをいくつか探していたけどどう…

チタカンアオイ(2019/2/24 東海地方)

今日は、チタカンアオイを探しに出かけてきました。 駐車スペースに車を停めていざ探索!と探索エリアに歩いて向かったのですが… なんと、これでは探索ができない… という状況に。ですが、逆にそのおかげでチタカンアオイを見つけることができました! 今シ…

クチスボカンアオイ?(2019/2/10 東海地方)

クチスボカンアオイとも言われるヒメカンアオイを探しに行ってきました。 天気が心配でしたが、幸いにも好天に恵まれました。決めたエリアの中で道路脇に車を停めてはいくつかのポイントを探索しましたが、アツミカンアオイの子供の葉を少し見つけたくらいで…

東山(2019/1/中旬 京都府)

この時期は出るのが億劫になりがちですが、高気圧に覆われ好天が予想されることもあり、京都の東山を歩いてきました。 山に入る前、民家の敷地に面白い花が咲いていました。これは何だろう?花茎が土から生えています。 フユイチゴ系の実が成っていました。…

浅間嶺(2019/1/上旬 東京都)

冬の関東の低山ハイクでは、途中で雪を被った富士山が見えると清々しい気持ちになります。今年は、年明けのハイクで、檜原村にある浅間嶺を歩いてきました。 朝早く出て乗り換えた拝島駅。進入防止柵にもいくつか種類があるようで、このタイプは初めて見まし…

ズソウカンアオイ(2019/1/上旬 神奈川県)

この冬のシーズンは、カンアオイの仲間を探して回っています。今回、関東への帰省のタイミングで、ズソウカンアオイを探してきました。 ズソウカンアオイの「ズ」は伊豆の「豆」、「ソウ」は相模の「相」から来ているようです。具体的には西丹沢~箱根の地域…

スエヒロアオイ

ノノボリカンアオイに続き、スエヒロアオイを探して野山を歩いてきました。 そして、なんと、それと思われる花を見つけることができました!※カンアオイの仲間は特に同定が難しいので、違っている可能性も十分にあります。 萼片の一部が破れています… 開きか…

ノノボリカンアオイ

ここしばらく探していた、ノノボリカンアオイに出会うことができました! ※カンアオイの仲間は特に同定が難しいので、違っている可能性も十分にあります。 一週間前にも探した際に一株だけ見つけた黄色っぽい蕾、ひょっとしたらこれがそうかも…と思いました…