イワタカンアオイ(2020/2)

今回は、イワタカンアオイです。イワタカンアオイは、まだ見たことがありません。 探索エリアを歩き始めて間もなく、1株ですが、あっさりと大きめのカンアオイを見つけました。ヒメカンアオイ系とは明らかに大きさが違います。これがイワタカンアオイですね…

スントウカンアオイ(2020/1/6)

今度はスントウカンアオイです。推測したポイントの近くに寄る用事ができたので、少し別行動の時間をもらって狙いの場所を探索してきました。花は少し見つかりましたが、近いと言っても車の走行距離実績を見ると片道50キロくらいあったようで、時間が迫る中…

カントウカンアオイ(2019/12/29 東京都)

とある尾根上の登山道。その日はもう諦めかけていたカントウカンアオイをとうとう見つけることができました。 何気ない場所で出会うけど、探すとなかなか見つからない不思議。 咲き始めてからしばらく経っているようですが、充分です。って、新鮮な方が良い…

シイノミカンアオイ(2020/1/3 静岡県)

最近はカンアオイ系ばかりですが… 某所でシイノミカンアオイを見ることができました。以前にも来たことのある場所だったのですが、その当時はカンアオイのことを殆ど知りませんでした。 む… 葉の根元に黒っぽい花が付いています。 こっちは綺麗な亀甲模様。…

キタミソウ(2019/12/28)

埼玉県にある、キタミソウの群生地に行ってきました。GWに初めて探しに行ったときには、葉すらよく分からず、敗退したので、時期を改めてのリベンジです。 現地に着いて、足下に気を付けながらキタミソウを探しました。あれ~無いぞ… でも、この時期には流石…

ノノボリカンアオイ(2020/1)

約一年前に一個体だけ見つけたノノボリカンアオイの自生地を12月に確認に行くと、同じ株と思われる蕾を見つけました。 小さな蕾は、昨年と同様に素心(と言うらしいです)と思われます。 咲くまでもうしばらくかかりそうです。 改めて1月に見に行くと、なんと…

ヒロハテイショウソウ(2019/11/8 )

今年も、ヒロハテイショウソウを見に行ってきました。 少し薄暗い照葉樹林の中では、そこかしこに花が咲いていました。 花弁は捻れて曲がり、風車のようです。 草体としてはかなり縦長のため、全体を撮すとバランスが良くないです。 葉はテイショウソウと比…

イズミカンアオイ(2019/11/30)

朝の気温の低い日もありますが、その日は朝の凍結も大丈夫そうだったので、イズミカンアオイを探しに行ってきました。 最初はなかなか出てきませんでしたが、歩きの後半では予想以上に沢山見ることができて、満足の山歩きになりました。 やっとお出まし、イ…

リンドウ科5種(2019/11)

この日はリンドウ科の花を5種見ました。こんなにいろいろな種類を一日で見られる日はなかなか無いですね。 まずは、ムラサキセンブリ。 4枚花弁。 6枚花弁。センブリの仲間は、花弁の枚数のばらつきがかなり大きいです。 こちらはセンブリ。ムラサキセンブリ…

ナメラダイモンジソウとウチワダイモンジソウ(2019/10 三重県)

今シーズンはダイモンジソウを見に2回出かけていますが、時期が早かったり花が少なかったりだったので、もう少し見たくなり、別の場所に出かけました。 ダイモンジソウのありそうな場所に向かって、しばらくは他に何か花が無いか探しつつ… アキチョウジ この…

スエヒロアオイ(2019/11/24)

当初の予定が無くなったので、ちょっとスタートが遅くなりましたが、スエヒロアオイ(たぶん)の様子を見に行きました。 まずは昨年と同じ場所に向かうと、幾つか花を咲かせていて、ほっとしました。ここは日向の斜面もあり、写真が撮りやすいです。 光沢が…

アサマリンドウ(2019/11/8 和歌山県)

この時期に咲くソハヤキ要素のアサマリンドウを探してみました。何年も前になりますが、蕾を見た記憶のある場所へ。 登り始めると、開花した青紫色の花が見えて来ました。やはり、ここにありました。ちょうど咲いているようです。良かった~ 花弁は丸みを帯…

ヤマホロシ(2019/9 大阪府)

9月の記録ですが… この日は、ヤマホロシ探索です。お盆休みに高尾山でトライしたものの見つけることができなかったヤマホロシですが、関西に戻ってから日帰り圏内の山に探しに行きました。 せっかくなので一度山頂付近まで登り、その後にヤマホロシ探索開始…

ヤマジソ(2019/11 愛知県)

シソ科の仲間にヤマジソというのがあることを少し前に知ったのですが、今年はそれを見ることができました。 【ヤマジソ】シソ科イヌコウジュ属 環境省RDB 準絶滅危惧種 多くの都府県で絶滅危惧指定あり 時期が遅く、葉や茎は暗紫色に色づいていましたが、僅…

秋の渓谷散策(2019/10)

ダイモンジソウを探しに、別の渓谷へ。 結果的には、ちょっと前の増水で流されてしまったのか、想像以上に少なく、あっても小さな株ばかり。それでも、それなりに楽しみましたが… ちょっとしかダイモンジソウを見ないうちに、ジンジソウが咲いていました。 …

サワギキョウ(2019/9)

訪れた秋の湿原では、サギソウもミズトンボも終わっていましたが、サワギキョウが咲き始めていました。何年ぶりに見たでしょうか… サワギキョウ 鳥が羽ばたいているようにも見えます。 サワギキョウの葉はこんな感じです。 あ、横にあるのは… ニッポンイヌノ…

ハガクレツリフネ(2019/9)

ハガクレツリフネはソハヤキ要素の植物で、見るためには、近畿では中央構造線付近かそれ以南の紀伊半島まで足を伸ばす必要があるようです。 とある情報をもとに、ハガクレツリフネが咲いていると思われる登山口にたどり着きましたが、歩き始めるとすぐに目の…

ハダカホオズキ

今年はナス科の花の知識も少し獲得したこともあり、4ヶ所でハダカホオズキを見つけることができました。 ポイント1の花(8月中旬、東京都) 沢の流れのすぐ側に見つけました。 ポイント2の花(9月上旬、大阪府) 林道脇の斜面に咲いていました。 ポイント3の…

キイイトラッキョウ(2019/11/7)

アップできていない画像がたまってきていますが、こちらを先にアップしておきます。 ようやく、キイイトラッキョウを見ることができました! 【キイイトラッキョウ】 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 自生すると言われる4県にて絶滅危惧指定あり 昨年探し回るも見つか…

ミヤマヒキオコシ(2019/9)

登山道を歩いていると、ヤマハッカに似た姿の花が咲いていました。 ミヤマヒキオコシのようです。 ネットで調べたところ、四国と九州に産すると書いているサイトも多いのですが、紀伊半島にもあるようです。ここは紀伊半島。 こちらもまだ見たことのないタカ…

タニジャコウソウ(2019/9)

タニジャコウソウは、見たかったけどなかなか実現できていなかった花です。雨になる前でゆっくりできない状況でしたが、ついでもあったので登って見てきました。 まだかまだかと沢沿いに登っていくと、先の方に赤紫の花が見えてきました! タニジャコウソウ …

シラヒゲソウ(2019/9)

今シーズンは、オオシラヒゲソウだけでなくシラヒゲソウにも出会うことができました。 【シラヒゲソウ】 環境省RDB 指定なし ただし、18都府県で絶滅危惧種指定あり 濡れた岩壁で見つかりましたが、今年は既に終わりかけのようでした。 雄蘂が取れたり枯れか…

ネナシカズラ(2019/9)

登山道を歩いていると、規模の大きな蔓の塊がありました。これは、ネナシカズラ! ネナシカズラ 他の植物に絡みついて寄生根を差し込み、養分を奪い取る。 ネナシカズラ自体も、下の方が枯れていくそうです。 参考までに、夏に見たアメリカネナシカズラと思…

キジョラン(2019/9)

ネットでキジョランの実はいくつも見ていますが、今回初めてキジョランの実物の花をみました。 キジョランの花 切れ落ちた斜面の上に枝に絡みついて、花を付けていました。触ることのできない距離です… トリミング。真ん中の蕊柱?が、カモメヅルの仲間と似…

ステゴビル(2019/9)

ステゴビル(捨て小蒜)に会いに行ってきました!ヘクソカズラやママコノシリヌグイ、ハキダメギクなどと並んで、可哀想な命名の代表(?)ですね。 【ステゴビル】 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 15都府県で絶滅危惧種指定あり 尾根上の限られた場所に点々と咲いて…

ダイモンジソウ(2019/10/6)

もう咲いているに違いないと思って渓谷沿いの登山道を進んでいきましたが、ダイモンジソウはぎりぎり咲き始めの状態でした。でもその分、咲いている花はどれも新鮮な花です。 ダイモンジソウ 葯が新鮮です。 まだ開花していない株は沢山ありました。 キッコ…

タイミンガサ(2019/9)

以前に歩いた岩湧山には、ニシノヤマタイミンガサが群生していました(自分で同定できないですが、ネットの情報で判断)。その仲間にもいろいろあるようなので意識して見てみることにしたのですが、今回、タイミンガサを見ることができました。 登山道を進ん…

シロバナカモメヅル(2019/9)

昨年見てシロバナカモメヅルと思った花が、本当にシロバナカモメヅルなのか気になって、見に行きました。 コバノカモメヅル(直径7-15mm)の白花がアズマカモメヅル(直径7-15mm)、コバノカモメヅルの大型のものがジョウシュウカモメヅル(直径15-20mm)。…

オオシラヒゲソウ(2019/9)

昨年はタイミングがあわず見に行けなかったオオシラヒゲソウを、今年こそはと見に行きました。 【オオシラヒゲソウ】 環境省RDB 指定なし ただし12府県で指定あり 水の滴る岩肌に咲いています! トリミングで拡大。 縁で糸状に切れた花弁と仮雄しべの先端の…

カラスウリ3兄弟

今年はモミジカラスウリ、カラスウリを見て、キカラスウリも見られないか?と思っていましたが、見ることができました。 花は咲き終わりだったのですが、場所は分かったので、来年以降にきれいな状態で見られることでしょう。 キカラスウリ こちらがカラスウ…