オニルリソウ(2019/6 滋賀県)

この日に山を歩いた目的の花には残念ながら会えませんでしたが、思いがけずオニルリソウに会うことができました。 ちょっと入った林道沿いに、オニルリソウが咲いていました。 他のルリソウ属の花と似ていますが、花が小さく、長く伸びる花茎に一定間隔を空…

ホソバシロスミレ(2019/6 滋賀県)

ホソバシロスミレに会いに行ってきました。 生憎の天気でしたが、山の上の草地を探し回ると、何とかいくつかの個体を見つけることができました。 1つめの個体。片方の花は何とか残っています。 お、ここにも。2つめ。よく見ると、葉の先が切れて無くなってい…

マルバノフユイチゴ(2019/6 福井県)

過去の画像を見返していたら、当時は名前を調べないまま放置していた、磐梯山で見た花がありました。改めて少し調べると、名前がコバノフユイチゴだと分かりました。これを関西で見てみたいと思い調べると、過去に何度か登ったことのある山にあるらしいこと…

モロコシソウ(2018/6 三重県)

以前にネットで知ったモロコシソウというサクラソウ科の花があり、ちょうど今頃ではと思い探しに行ってきました。 全体的に花の種類は少なかったのですが、モロコシソウのこの鮮やかな黄色が薄暗い林内を彩っていました。 主に暗いところで、かつ下向きに咲…

ヤマシャクヤク(2019/5 奈良県)

去年はヤマシャクヤクの群生を見ていないので、今年は見たくなり、他の花の探索と併せて見に行きました。ヤマシャクヤクの花は、咲き始めて2~3日で落ちてしまうようですので、うまく見られるかどうか不安もありますが、果たして…。 当日は、ヤマシャクヤク…

ゼニバサイシン?(2019/6/1 愛知県)

エンシュウムヨウランの後に訪れた場所で、カンアオイの仲間を見つけました。 最初に気づいた株には花がついていないようでしたが、結局、多くの株に花がついていることが分かりました。 葉の形状が丸に近くて小さく、花も小さいです。これは、ゼニバサイシ…

エンシュウムヨウラン(2019/6/1 愛知県)

もともと別の花を探しに来ましたが空振り、山を歩いていてふと目に入ってきたのがエンシュウムヨウランでした。 思わぬ幸運に興奮しましたが、綺麗に開花した花は見つけることができなかったのは残念でした。ただ、数としては結構な数のエンシュウムヨウラン…

コクラン(2019/6/30 滋賀県)

先日モロコシソウを見に行ったときに別のコクランのポイントでいくつもコクランを見つけることができたものの、開花している株はありませんでした。二週間ほど前に見つけておいた近場のコクランのポイントは、天気が悪く見に行けないと諦めかけていましたが…

イチヨウラン(2019/5)

静かな森の中、昨年より時期は遅いのですが、今年も綺麗に咲いたイチヨウランに会えました。 大体の場所は記憶しているものの、一回目には見つけられず、流石に行きすぎかと探しながら戻っていくと、ありました。 【イチヨウラン】 環境省RDB 指定無し 環境…

フキヤミツバ(2019/5)

少し前の話になりますが、フキヤミツバに会うことができました。 もう少し早い時期の方が良かった気もしますが、行けなかったし、しょうがない。場所も分かったことですので、次回はもっと新鮮な状態で見たいところです。

コトウカンアオイ(2019/5 三重県)

今年の春の進み具合を考えるとコトウカンアオイはまだ先と思っていたのですが、かなり咲いていました。最初見た株はスズカカンアオイかなと通り過ぎそうになりましたが、よく見ると萼筒の開口部がかなり大きく、萼片も短め、これはコトウカンアオイだろうと…

クロフネサイシン(2019/5 奈良県)

今まで探索で見つけられていなかったクロフネサイシンを、ようやく見つけることができました。以前の四国遠征で一度見たことはあるのですが、今の私が気軽に見に行ける近畿が東限になるのでしょうか。 【クロフネサイシン】 環境省RDB 準絶滅危惧種 奈良県RD…

カイイワカガミ(2019/5 山梨県)

山梨県のとある山にカイイワカガミを見に行きました。数年前から計画しようとしていましたが、ようやく機会ができました。 山と言っても、ここは駐車場から近く、半分散歩です。 すぐに花を見つけることができましたが、早々に咲いてしまったようで、少しだ…

クモイコザクラ、ヒメスミレサイシン 他(2019/5 山梨県)

今年は結局イワザクラを見に行くことができませんでしたが、ならばと、GWに久しぶりにクモイコザクラとヒメスミレサイシンを併せて見に行くことにしました。 今年は4月に入ってから低温が続いて季節の進展にブレーキがかかってしまい、そのためかクモイコザ…

コクランの事前探索(2019/6/15 滋賀県)

近場でコクランがありそうな情報を得たので、まだ花の時期には早いですが事前に場所を見つけておこうと丘陵地の森を訪れました。 雨予報もある曇天のため、森は暗かったものの、何とかコクランのポイントを見つけることができました。 コクラン ピントが合っ…

ヒナラン(2019/6/16)

今回は、とある情報をもとにヒナランを探しに行きました。 この林道沿いのどこかにあるのかも… と目を皿にようにして歩いたものの、見つからず。徐々に諦めムードになり、上を見上げて、この法面の苔の上にあったり… とか思いました。 んん??あれは? まさ…

タチガシワ 他(2019/5 高尾山)

GWの高尾山にて花探索を楽しんできました。 今回一番見たかった花は、タチガシワです。昨年は見つけることができませんでした。今回も、すぐには見つかりませんでしたが、やっと会うことができました! 【タチガシワ】 東京都RDB 絶滅危惧Ⅱ種 明るい緑の葉と…

信州の花登山(2019/4 長野県)

GWの山歩きの一つに、過去に何度も歩いている信州の山を選びました。春の進み具合はどうでしょうか。 登山口付近の様子が少し変わりましたが、駐車して、一昨年と同じ回り方で歩き始めます。 林道を歩いていくと、アケビの花が咲いていました。アケビには、…

ヒトツバテンナンショウ(2019/5 山梨県)

別の花が目的でやって来た山で、思いがけずヒトツバテンナンショウに出会うことができました。 テンナンショウの仲間は分かりにくいですが、ヒトツバテンナンショウの特徴は、舷部の茶色の八の字状のラインがあることです。 この判別ポイントを理解してから…

武蔵丘陵の花(2019/5/4 埼玉県)

昨年クチナシグサを見つけた場所に、今年も訪れました。 まずは昨年は通らなかった道を通ると、キンランが咲いていました。林の中でこの黄色は目立つと思うのですが、道行く人々は気にも留めません。むしろこちらが変な人と思われていそうです。 【キンラン…

ツタバウンラン(2019/4 滋賀県)

日常で通りすぎるトンネルの入り口の壁のひび(?)に沿って、花が咲いていました。これは確か、以前に三島でも見たけど… 調べようとして調べられていなかったことを思いだし、調べた結果… ツタバウンラン ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。花が似ていて…

金剛山の花探索(2019/4/26 大阪府・奈良県)

GWの帰省前に、時間ができたので金剛山に花の探索に出掛けました。昨年の豪雨で大きな被害を受けたとも聞いていますが、それも気になるところです。 いくつか特に見たかった花がありますが、そのうちのサイゴクサバノオは日照が足りずにほとんど開いておらず…

ユウシュンラン(2019/5)

初めてユウシュンランを見ることができました! ギンランの変種とのことですが、葉が矮小化しているのが特徴です。 【ユウシュンラン】 ★環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 最初の株。左の花は終わりかけ、どの花も開いていません。 二つめの株。こちらは開いている花が…

テリハキンバイ(2019/5/13 大阪府・奈良県)

近畿以西にはテリハキンバイというのがあるのを知り、自生地を調べて探しにいってきました。近畿以西と言いつつも愛知県にも分布しているようです。この日は大阪府と奈良県の2県で観察できました。ちなみに、大阪府での指定はありませんが、奈良県では絶滅危…

ナガバノタチツボスミレ(2019/4/26 大阪府)

金剛山の下山時に、登山道沿いに多くのナガバノタチツボスミレが咲いていました。他でも見ることはありますが、金剛山には特にたくさんあるのではないかと思っています。 今回は下山路の後半でちょうど盛りでした。タチツボスミレはどこにでも当たり前にあり…

ランヨウアオイ(2019/5/3 神奈川県)

以前に見つけていたランヨウアオイが開花しているはずなので、今回の帰省のタイミングで観察してきました。 4月末の帰省直後に一度見に行ったのですが、残念ながら雨模様で、しかも現地で最も短時間で見られる株に到達した途端に雨が激しさを増し、じっくり…

ヒメヒダボタンの咲く谷(2017/4 滋賀県)

テリハタチツボスミレを見たあと、日は傾いていますがヒメヒダボタンの咲く谷を訪れました。 アカヒダボタン コチャルメルソウ チャルメルソウ ここではコチャルメルソウと混生しています。 コミヤマカタバミ ピンクの花を探しましたが、きれいに咲いている…

スミレ(2019/4/17 滋賀県)

昨年はきれいなスミレがたくさん咲いて癒された通勤路に、今年もやっとスミレが目立ち始めました。通勤時に人目を忍んでパチリ。

2018年に出会ったラン一覧

ヒメフタバラン(姫二葉蘭) イチヨウラン(一葉蘭) サルメンエビネ(猿面海老根) ギンラン(銀蘭) キンラン(金蘭) コケイラン(小蕙蘭) トケンラン(杜鵑蘭) ジガバチソウ(似俄蜂草) ヤマトキソウ(山朱鷺草) クモキリソウ(蜘蛛切草) サイハイラン(采配蘭) ハク…

テリハタチツボスミレ(2019/4 福井県)

テリハタチツボスミレを久しぶりに見たくなり、以前に見たことのある山に向かいました。 登り始めて間もなくテリハタチツボスミレの特徴のある葉を見つけましたが、花は終わっていました。山陰型タチツボスミレやシハイスミレは今が一番いい時期のようです。…