20170611 オニノヤガラ他

昨年はタイミングを逃したので、今年こそはとオニノヤガラを見に出掛けました。

 

最初に見つけた株は終わっていて不安になりましたが、探し回ると咲いているのも沢山ありました。

 

 咲いているのを見つけて撮影していると巡回中のスズメバチが近づいてきたので、そそくさと退散せざるを得ない状況に…
f:id:koma26:20170613080428j:image

 

移動してさらに探索。花の付き方がまばらな株もありました。
f:id:koma26:20170613080444j:image

 

咲き始めの株です。ラン科の多くは花茎が180度反転しますが、蕾の状態では捻れがありません。咲き進むにしたがって捻れていくようです。
f:id:koma26:20170613080459j:image

 

明るく見えますが、現場は結構暗く、風でゆっくり揺れています。一眼レフでも撮りましたが、ほとんど失敗。
f:id:koma26:20170613080515j:image

 

ホタルブクロです。咲き始めでした。
f:id:koma26:20170613130859j:image

 

これはきのこの仲間でしょうか?
f:id:koma26:20170613131043j:image

 

ハイハマボッスです。株は少なく咲き始めでした。
f:id:koma26:20170613131107j:image


こちらもハマボッス。本当に小さな花です。
f:id:koma26:20170613131133j:image

 

バイカモです。こちらも咲き始め。
f:id:koma26:20170613131147j:image

 

イチヤクソウです。蕾から咲き終わりの株までありました。
f:id:koma26:20170613131159j:image

 

オニノヤガラの咲いている暗い森でじっとしていたせいで、何ヵ所も蚊に刺されてしまいました。対策していないのもまずかったのですが。

 

20170610 ヒメミヤマスミレ?他

紀伊半島のヒメミヤマスミレを探しにいきました。ネット上でも議論等されていますが、明らかにヒメミヤマスミレと言える個体はなかなかないですね。

 

ヒメミヤマスミレと思って撮影したスミレたちです。


f:id:koma26:20170702163709j:image

 

明るい緑の葉はトウカイスミレの葉だと思います。
f:id:koma26:20170702163734j:image

 


f:id:koma26:20170702163801j:image

 


f:id:koma26:20170702163824j:image

 


f:id:koma26:20170702163844j:image

 


f:id:koma26:20170702163908j:image

 


f:id:koma26:20170702163927j:image

 


f:id:koma26:20170702163945j:image

 

 他にもいろいろな花がありました。

 

イワセントウソウ
f:id:koma26:20170702164040j:image

 

ユキザサ。
f:id:koma26:20170702164158j:image

 


ツクバネソウ。
f:id:koma26:20170702164301j:image

 

カラマツソウなのですが、ミヤマカラマツででしょうか?
f:id:koma26:20170702164351j:image

 

シコクスミレの葉に見えますが?
f:id:koma26:20170702164421j:image

 

これはトウカイスミレの葉だと思います。
f:id:koma26:20170702164446j:image

 

ヤマツツジ
f:id:koma26:20170702164503j:image

 

マムシグサ
f:id:koma26:20170702164523j:image

 

サラサドウダン。
f:id:koma26:20170702164544j:image

 

キソチドリ。一株だけ見かけました。
f:id:koma26:20170702164604j:image

 

ナルコユリ
f:id:koma26:20170702164624j:image

 

シロヤシオ
f:id:koma26:20170702164645j:image

 

予想外にヤシャビシャクも見つけました!花は終わっていましたが。
f:id:koma26:20170702164707j:image

 

ツクバネソウの咲き始めの株。
f:id:koma26:20170702164728j:image

 

並行するもうひとつの山脈。いい天気です。
f:id:koma26:20170702164745j:image

 


f:id:koma26:20170702164801j:image

 

新鮮なシロヤシオ
f:id:koma26:20170702164818j:image

 

シロヤシオロードですが、日向で見られる花は少ないです。
f:id:koma26:20170702164836j:image

 

ツクシシャクナゲですかね。残っている花はこれ以外に見かけませんでした。
f:id:koma26:20170702164853j:image

 

稜線上の木道。ここはシロヤシオを日向で見ることができました。
f:id:koma26:20170702164942j:image

 

東側の展望。伊勢湾も望めます。場合によっては富士山も見えるようです。
f:id:koma26:20170702164957j:image

 

これはオオミネテンナンショウでしょうか?
f:id:koma26:20170702165042j:image

 

コチャルメルソウ。
f:id:koma26:20170702165107j:image

 

オオバタネツケバナ
f:id:koma26:20170702165133j:image

 

イワボタン?キシュウネコノメ?
f:id:koma26:20170702165157j:image

 

竹の花です。
f:id:koma26:20170702165301j:image

 

コミヤマカタバミ。花は終わっていますが、この葉には独特の模様がありました。
f:id:koma26:20170702165342j:image

 

今回は予想外にコフタバランを見つけました!もう少し早い時期がベストのようですので、次回は狙ってみようと思います。
f:id:koma26:20170702165426j:image






























 

 

20170603 宮島

 宿の朝食を済ませて宮島へ。

 


f:id:koma26:20170622075315j:image

 

干潮で鳥居の足元まであらわです。
f:id:koma26:20170622075328j:image

 

大きいですね!
f:id:koma26:20170622075341j:image

 

ロープウェイで獅子岩へ。途中でテンナンショウの仲間。ヒロハテンナンショウでしょうか?ナンゴクウラシマソウもありましたが、花は終わっていました。
f:id:koma26:20170622075353j:image

 

獅子岩から見る瀬戸内海の島々。
f:id:koma26:20170622075404j:image

 

厳島神社に戻りました。鮮やかな朱塗りの柱たち。
f:id:koma26:20170622075416j:image

 

潮が満ち始めていました。
f:id:koma26:20170622075427j:image

 

そのうち花を愛でながら弥山を歩いて巡りたいです。

201700602 オオメノマンネングサ他

中国地方に家族サービスで出掛け、ついでにちょっと花を探索しようという魂胆。島根県の峡谷を歩きました。

 

ムサシアブミ。株にもよりますが、とんでもなく大きな葉をつけたものもありました。
f:id:koma26:20170622074925j:image

 

マルバマンネングサはまだ葉のみ。
f:id:koma26:20170622074938j:image

 

オオメノマンネングサ。
f:id:koma26:20170622074954j:image

 

ユキノシタ
f:id:koma26:20170622075012j:image

 

イブキジャコウソウ。
f:id:koma26:20170622075028j:image

 

キツネノボタン

f:id:koma26:20170622075042j:image

 

ウワバミソウ。花っぽくないですが、間近で見ると、確かに花です。
f:id:koma26:20170622075056j:image

 

目的の花は、見つからず…と思ったら、最後の最後で高ーい崖の上に一株だけ発見。でもスマホでは撮影無理。また来よう。

 

帰りの車から見えたのは、サイハイランの群落です!凹んだ心が半分埋まりました。
f:id:koma26:20170622075109j:image

 

こんなにまとまっているのは初めて。
f:id:koma26:20170622075123j:image

 

出雲大社前駅にて。
f:id:koma26:20170622075136j:image

 

モダンな感じ?出雲大社に続く道。
f:id:koma26:20170622075147j:image

 


f:id:koma26:20170622075200j:image

 


f:id:koma26:20170622075218j:image

20170528 ヒメザゼンソウ

今庄そば祭りに行ってきました。関西に来て何度か行っていますが、梅雨前で晴天率も高いからか、いつも爽やかな中で蕎麦に舌鼓です。

 

蕎麦の後は蓮の葉ソフトを。

 
f:id:koma26:20170620190450j:image

 

帰りがてら、緑の湿原の様子を見に行きます。今回のお目当てはヒメザゼンソウです。

 

ウバユリの葉に似ているけど葉脈が先端に向かうんだよな、とイメージしながら探し始めると、あっさり発見。ですが、一株だけで、しかも木道に張り付くように反対を向いている…残念。

 
f:id:koma26:20170620190528j:image

 

気を取り直して他の花を探して観察します。

 

サワオグルマ。
f:id:koma26:20170620190605j:image

 

ヒキノカサ。
f:id:koma26:20170620190635j:image

 


f:id:koma26:20170620190707j:image

 

ヤナギトラノオ。葉の下でひっそり花を咲かせますが、今年はまだ咲き始めたばかりのようです。
f:id:koma26:20170620190728j:image

 

オオケタネツケバナ
f:id:koma26:20170620190810j:image

20170529 アカモノ

昨年見つけたトケンランの開花を期待して、見に行きました。林道から山に入って現地に到着しましたが、トケンランの花は見当たらず…

 

去年花を付けていた株。蕾どころか、花茎もも見当たりません。葉はありますが、今年の葉にしては古びているような…。今年はお休みなのでしょうか?来年また確認したいと思います。
f:id:koma26:20170618115548j:image

 

早々に今回の主目的は達成できないことになりましたが、せっかくなので近くのコースを回ります。

 

ムロウテンナンショウにしてはちょっと違う?アオテンナンショウ?
f:id:koma26:20170618121626j:image

 

ミズタビラコ
f:id:koma26:20170618121651j:image

 

ギンリョウソウ。大株です。
f:id:koma26:20170618121711j:image

 

シライトソウ。一週間前に見たシライトソウは、大きさが全然違います。
f:id:koma26:20170618121734j:image

 

イワカガミ。ほとんど最後の咲き残りです。
f:id:koma26:20170618121750j:image

 

ナツエビネでしょうか?
f:id:koma26:20170618121817j:image

 

サワハコベ
f:id:koma26:20170618121839j:image

 

アカモノ。
f:id:koma26:20170618123813j:image

 

ツチグリですかね。
f:id:koma26:20170618123833j:image

 

まだ時間があったので、ふと思い立って、昨ツチアケのソーセージを見つけた場所に向かいました。花茎くらいは出ているかと思いましたが、残念ながら見当たりません。

 

オカタツナミソウ?
f:id:koma26:20170618134331j:image

 

コナスビ。
f:id:koma26:20170618134351j:image

 

コアジサイ
f:id:koma26:20170618134406j:image

 

バライチゴですかね。
f:id:koma26:20170618134421j:image

 

天気は良く景色は楽しめましたが、ちょっと残念な山行でした。

20170522 エビネ、ヤマシャクヤク他

天気予報通り、ピーカンでした。最近は好天に恵まれています。

 

今日はエビネヤマシャクヤクがメインの目的でしたが、どちらも見ることができました。ただ、ヤマシャクヤクは、一週間早い方が良かったでしょう。

 

まずはエビネです。意外なことに、樹林下から草地まで、色々な環境に咲いていました。

 

最初に見つけた株。
f:id:koma26:20170614223636j:image


唇弁の赤味が濃い目の株。
f:id:koma26:20170614223659j:image

 

茶色が少し薄い株。
f:id:koma26:20170614223720j:image

 

黄色系のエビネもありました。
f:id:koma26:20170614223747j:image

 

ピークは過ぎていますが、大株です。
f:id:koma26:20170614223803j:image

 

この株も見応えあります。
f:id:koma26:20170614223827j:image

 

昨年の葉がありません。新株でしょう。
f:id:koma26:20170614223840j:image

 

次は、ヤマシャクヤクです。最初の群生地では花は終わっていましたが、次の群生地ではまだ咲き残っている花が結構ありました。

 

最初の群生地では、咲いているのは見つからず。
f:id:koma26:20170614224307j:image

 

次の群生地では、まだ咲いているものがありました。
f:id:koma26:20170614223913j:image

 

花の咲いているものばかり写していますが、咲き終わったものも含め、株はかなり沢山あります。一面のヤマシャクヤクという光景を見たいですね。
f:id:koma26:20170614224231j:image

 

きれいな白玉ですね。
f:id:koma26:20170614224246j:image

 

他に見た花達です。

 

アカネ科ですが…
f:id:koma26:20170614224331j:image

 

コウライテンナンショウ?うーん…難しい。
f:id:koma26:20170614224359j:image

  

ミヤマキケマン
f:id:koma26:20170614224522j:image

 

コンロンソウ。
f:id:koma26:20170614224610j:image

 

ウラシマソウ
f:id:koma26:20170614224634j:image

 

 ナツトウダイ。よく見ると、花茎の根元にも花のようなものが…?
f:id:koma26:20170615051929j:image

 

これもコウライテンナンショウ?
f:id:koma26:20170615051946j:image

 

サワハコベ
f:id:koma26:20170615052051j:image

 

ギンラン。
f:id:koma26:20170615052115j:image

 

ヒメウツギ
f:id:koma26:20170615052143j:image

 

ニョイスミレ。
f:id:koma26:20170615052204j:image

 

ハクサンハタザオ。
f:id:koma26:20170615052226j:image

 

ズミかな?
f:id:koma26:20170615052248j:image

 

コバノミミナグサ。
f:id:koma26:20170615052331j:image

 


f:id:koma26:20170615052451j:image

 

メレンゲ
f:id:koma26:20170615052512j:image

 

ヒメフウロ
f:id:koma26:20170615053149j:image

 


f:id:koma26:20170615053241j:image

 

何でしょう?
f:id:koma26:20170615053255j:image

 

ジャケツイバラ
f:id:koma26:20170615053622j:image

 

ここからは、景色です。

 

樹林帯を抜けると、山頂部が見えてきます。
f:id:koma26:20170615053639j:image

 

柔らかな緑の草原。
f:id:koma26:20170615053657j:image

 

山頂部の起伏はなだらか。
f:id:koma26:20170615053737j:image

 

カレンフェルトが広がる。
f:id:koma26:20170615053754j:image

 

水平距離はまだ結構あります。
f:id:koma26:20170615053807j:image

 

池。以前あった標示は無くなったようです。
f:id:koma26:20170615053955j:image

 

全く参考にならない時間をかけて、漸く山頂に到着です。
f:id:koma26:20170615054023j:image

 

平日のためか、適度に一人占め感を味わいます。
f:id:koma26:20170615054036j:image

 

 ここも夏場はヒルの聖地。晴天続きのおかげかヤマビルには会わずに山行を終えることができました。